ニュース
» 2012年05月21日 15時15分 UPDATE

NTTドコモ、健康サービス「i Bodymo」をスマートフォン向けに提供

NTTドコモは、運動と食事をトータルサポートする健康サービス「i Bodymo」のスマートフォン向けサービスを提供開始する。自転車や体組成計などが当たる期間限定キャンペーンも実施。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモは、携帯電話向けの健康サービス「i Bodymo」において、スマートフォン版サービスを5月23日より提供開始する。月額利用料は157.5円だが、初回のみ30日間は無料。

Photo 「i Bodymo」のサービスイメージ

 i Bodymoは、歩数計機能や4万件以上の豊富な食事データで「運動」から「食事」までをサポートするというもの。ウォーキング・ジョギングでは、ピンチイン/アウトやスクロールできる地図で記録を参照したり、日々の歩数データを蓄積したりできるほか、食事内容を入力してアドバイスを受けることも可能。運動や食事の記録に応じたゲームやメダルを提供し、継続的に楽しめるような取り組みも行っている。

 今回はスマートフォン向けに、よりリッチな画像を表示。運動や食事の記録をSNSへ投稿できる機能には、これまでのTwitterだけでなくFacebookとmixiが追加となった。

 対応機種はAndroid OS 2.2以上。GPSおよび加速度センサーを搭載した機種で、spモードの契約が利用条件。ただし、ドコモタブレットとL-04C、L-07C、SO-01C、SO-02C、T-01C、L-01Dは除く。

 さらに6月1日より、自転車や体組成計などが当たる「i Bodymo 使って当てよう 健康生活応援キャンペーン」を実施。i Bodymoの利用者、またはこれから契約するユーザーを対象としたもので、1万歩以上歩いたりフードノートをつけたりすると、さらに応募可能な口数が増えるという。応募期間は7月31日まで。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.