ニュース
» 2012年07月13日 19時30分 UPDATE

携帯販売ランキング(7月2日〜7月8日):快走「GALAXY S III SC-06D」 2週連続首位獲得 (1/4)

携帯販売ランキングのキャリア総合では「GALAXY S III SC-06D」が前回に続き首位を獲得。また、トップ10圏外から新モデル「Optimus it L-05D」が5位にまで急浮上してきた。

[山田祐介,ITmedia]

キャリア総合ランキング TOP10

7月2日〜7月8日
順位前回順位キャリアモデル
1位1NTTドコモGALAXY S III SC-06D
2位2ソフトバンクモバイルiPhone 4S(16Gバイト)
3位3NTTドコモAQUOS PHONE ZETA SH-09D
4位4auiPhone 4S(16Gバイト)
5位12NTTドコモOptimus it L-05D
6位7ソフトバンクモバイルみまもりケータイ2 101Z
7位8ソフトバンクモバイルiPhone 4S(32Gバイト)
8位9auHTC J ISW13HT
9位10auiPhone 4S(32Gバイト)
10位ソフトバンクモバイルAQUOS PHONE Xx 106SH

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。


photo 「GALAXY S III SC-06D」

 携帯販売ランキングのキャリア総合トップ10では、前回初登場で首位を獲得したNTTドコモのスマートフォン「GALAXY S III SC-06D」がその座をキープした。同モデルはSamsung電子の人気シリーズ「GALAXY」の最新モデルで、LTEサービスのXiに対応。ワンセグに加えシリーズ初のおサイフケータイ対応を果たしたことも、支持を集めているポイントの1つかもしれない。

 また、5位には前回トップ10圏外だった「Optimus it L-05D」がランクインしてきた。同モデルはLGエレクトロニクス製のXi対応Androidスマートフォン。コンパクトなボディは“キャップレス防水”を実現しており、イヤフォンジャックやUSB端子に耐水パーツを使うことで防水性と日常での使い勝手を両立しているのが特長の1つだ。

 前回6位に入った販売台数3万台の限定モデル「SH-06D NERV」はトップ10圏外にランクダウン。一方で10位にはソフトバンクモバイルの新モデル「AQUOS PHONE Xx 106SH」が入ってきた。同モデルは下り最大42MbpsのULTRA SPEEDに対応したシャープ製のハイスペックモデルだが、次回の順位はどうなるだろうか。



       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.