ニュース
» 2012年07月24日 15時43分 UPDATE

ソフトバンク、「ARROWS A 101F」を7月28日に発売

防水/防塵ボディに1.5GHzのデュアルコアプロセッサを搭載したソフトバンクモバイル初の富士通ブランド端末、「ARROWS A 101F」が7月28日に発売される。下り最大42Mbpsの「ULTRA SPEED」、900MHz帯のプラチナバンドに対応している。

[平賀洋一,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは7月24日、富士通モバイルコミュニケーションズ製のAndroidスマートフォン「ARROWS A 101F」を7月28日に発売すると発表した。

photophoto 「ARROWS A 101F」。ボディカラーはシアン、マゼンタ、ブラックの3色

 101Fは、ソフトバンクで初の富士通ブランド端末。ディスプレイは約4.3インチのQHD(540×960ピクセル)表示NEW AMOLED plus(有機EL)を採用し、表面には特殊強化ガラスを用いている。防水(IPX5/8)・防塵(IP5X)仕様のボディには、スマート指紋センサーを備え、指紋認証を使ったセキュリティ機能も利用可能だ。

 カメラは有効約1310万画素の裏面照射型CMOS「Exmor R for Mobile」。画像処理エンジンの「Milbeaut Mobile」と組み合わせることで、暗いシチュエーションでも高感度かつ低ノイズの写真を撮影できる。そのほか、ワンセグやおサイフケータイ、赤外線通信、緊急速報メールにも対応した。CPUは1.5GHzのデュアルコアプロセッサを搭載し、下り最大42Mbpsの「ULTRA SPEED」への対応や富士通独自の「サクサクタッチパネル」の採用などで、快適な操作性を実現。新たに始まるソフトバンクの900MHz帯サービス(プラチナバンド)もサポートしている。

「ARROWS A 101F」の主な仕様
機種名 ARROWS A 101F
OS Android 4.0
CPU MSM8960(1.5GHzデュアルコア)
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約64×130×9.9ミリ
重さ 138グラム
連続通話時間 3G:約430分、GSM:約350分
連続待受時間 3G:約440時間、GSM:約390時間
バッテリー容量 1800mAh
メインカメラ 有効約1310万画素CMOS
インカメラ 有効約132万画素CMOS
メモリ ROM:8Gバイト、RAM:1Gバイト
外部メモリ microSDHC(最大32Gバイト)
ディスプレイ 約4.3インチQHD(540×960ピクセル)NEW AMOLED plus
ボディカラー シアン、マゼンタ、ブラック
主なサービス・機能 ULTRA SPEED(下り最大42Mbps/上り最大5.7Mbps)、プラチナバンド、スマートセキュリティ、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信、緊急速報メール、Bluetooth(Ver 4.0)、Wi-Fi(IEEE802.11 a/b/g/n)、GSM、DLNA、FMトランスミッター、コミックLIFE、世界対応ケータイ 防水、防塵 ほか

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.