トップ10
» 2012年08月13日 17時12分 公開

Mobile Weekly Top10:日本通信、「スマホ電話SIM」に最低利用期間を設定――(8月6日〜8月12日)

日本通信が8月1日に発表した通話主体のSIM製品「スマホ電話SIM」。当初は契約期間の縛りがなかったが、8月8日から最低3カ月間の利用が条件付けられた。途中解約すると違約金が発生する。

[平賀洋一,ITmedia]

 今回の+D Mobile Weekly Top10は、8月6日から8月12日までに読まれた記事のアクセス数を集計した。トップは、この夏モデルとして発売されたドコモのシャープ製「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」がすでに生産終了? という話題だった。SH-09Dは供給不足のため製品情報ページが削除されており、店頭で入手しづらい状態が続いている。

 また9位に入った日本通信の「スマホ電話SIM」については、その後サービス内容に変更があった。当初は契約期間が設定されていなかったが、8月8日15時以降の申し込み分から、最低3カ月間の利用が条件に追加された。開通から2カ月以内に解約(MNP含む)した場合は、5250円の解約金が発生する。これから申し込もうという方は、最低利用期間の存在にご注意いただきたい。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう