ニュース
» 2012年10月12日 11時35分 UPDATE

ハンマーで叩いても液晶が壊れない――iPhone 5向け保護フィルム「BUFF」

鋼球の落下やハンマーによる衝撃も吸収する、厚さ0.25ミリの4層構造保護フィルム「BUFF」シリーズにiPhone 5用が登場。

[エースラッシュ,ITmedia]

 アテネ電機は、iPhone 5向けの衝撃吸収保護フィルム「BUFF ウルトラ衝撃吸収プロテクター for iPhone 5」の前面タイプを11月2日に発売する。店頭想定価格は1680円。

PhotoPhoto 「BUFF ウルトラ衝撃吸収プロテクター for iPhone 5」の前面タイプ

 BUFF ウルトラ衝撃吸収プロテクター for iPhone 5は、銀行・貴金属店における窓ガラスやショーケースの破損防止を目的として開発されたフィルムがベースになっている。そのため、280グラムの鋼球を1.5メートルの高さから落下させても、ハンマーで叩いても液晶画面が壊れないという高い耐衝撃性能を誇る。

 フィルムの構造は、1層目が傷や衝撃を吸収するポリウレタン製の「スクラッチ防止層」、2層目は衝撃を拡散する「衝撃分散クッション層」、3層目はフィルムの伸びを防ぐ「伸び防止層」、4層目層は自動気泡除去や再粘着機能により画面との密着度を高めた「シリコン粘着層」という4層構成になっている。厚さは0.25ミリで、透過率は92.62%。

関連キーワード

iPhone 5 | 保護シート | 画面 | 銀行 | 貴金属 | タフネス


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう