トップ10
» 2012年10月12日 23時41分 UPDATE

携帯販売ランキング(10月1日〜10月7日):「iPhone 5」のトップが交代 au版64Gバイトモデルが躍進 (1/4)

品薄状態が続きながらも、16Gバイトモデルから64Gバイトモデルまで、すべての機種がトップ10以内に入っている「iPhone 5」。今週のランキングでは、トップがソフトバンク版からau版に入れ替わった。

[園部修,ITmedia]

キャリア総合ランキング TOP10

10月1日〜10月7日
順位前回順位キャリアモデル
1位3auiPhone 5(64Gバイト)
2位1ソフトバンクiPhone 5(64Gバイト)
3位10ソフトバンクiPhone 5(32Gバイト)
4位2NTTドコモGALAXY S III SC-06D
5位7auiPhone 5(32Gバイト)
6位5ソフトバンクiPhone 5(16Gバイト)
7位-NTTドコモAQUOS PHONE si SH-01E
8位4ソフトバンクiPhone 4S(16Gバイト)
9位6NTTドコモSH-11C
10位8au iPhone 5(16Gバイト)

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。


Photo iPhone 5

 携帯販売ランキングのキャリア総合トップ10は、引き続き「iPhone」が10機種中7機種を占める。人気が高く品薄が続いている「iPhone 5」は、これまでソフトバンク版が上位に来ることが多かったが、発売後初めてau版の64Gバイトモデルが首位を獲得した。予約時には、なかなかはっきりした納期が分からないことも多いiPhone 5だが、ソフトバンクモバイル、KDDIともに「今予約すれば、2〜3週間程度で手に入る状況」だという。ただ、予約をしてからすでに3週間以上が経過するにもかかわらず端末が手元に届いていない人もいるようで、気軽に店頭で購入できるようになるまでにはまだしばらく時間がかかりそうだ。

 iPhone 5旋風が吹き荒れる中、NTTドコモの「GALAXY S III SC-06D」は今週も意地を見せ4位を獲得した。さらに10月5日に発売されたばかりの2012年冬モデル、「AQUOS PHONE si SH-01E」も7位にランクインしている。AQUOS PHONE si SH-01Eは、“E型番”の最初の端末で、5日に販売が始まったのはPinkとWhiteの2モデルのみという状況だったが、好調なスタートを切った。新色としてBlackとBlueの発売も決まっているほか、Vivienne Westwoodとのコラボモデルも登場予定で、今後の順位が気になるところだ。

※初出時にauのiPhone 5 16Gバイト版を5位と10位に重複して掲載していましたが、5位は32Gバイト版でした。お詫びして訂正いたします。(10/29 11:50)

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.