ニュース
» 2012年10月17日 10時09分 UPDATE

App Town 辞書/辞典/その他:iOSアプリ「周波数帳2012」がアップデート 交通関係の周波数が充実

ハンズエイドが、秋の行楽シーズン向けに交通関係の周波数を充実させたアップデート版の配信を開始した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ハンズエイドが、iPhone/iPod touch向けのアプリ「周波数帳2012」のアップデート版をリリースした。

Photo 「周波数帳2012」

 三才ブックスが発行する「周波数帳」をもとにしたアプリで、無線愛好家必須のデータ集だ。基本料金は85円で、初期段階ではタクシー/ラジオ/アマチュア無線レピーターが含まれている。ほかに約全国14万件のデータはエリアごとに分かれており、必要に応じてアプリ内で追加購入する形だ。1エリアあたりの価格は800〜1200円で、全国データを一括購入する場合は2800円となる。

 データは26+αのジャンルに分類。アップデートでは秋の行楽シーズン向けに、鉄道をメインとした交通関係データを充実させている。

 GPSによる現在地検索やキーワード検索など豊富な検索項目で目的の周波数をピックアップできる。受信機から聞こえる音声をiPhone等で録音することも可能だ。受信した周波数等をアプリからTwitterに投稿する機能も搭載している。

Button

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.