ニュース
» 2012年10月19日 22時25分 UPDATE

携帯販売ランキング(10月8日〜10月14日):「iPhone 5」人気の中でも売れ続ける「iPhone 4S」 (1/4)

ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの3社がこの冬の新製品の発表を終えた今週。まだ発売された冬モデルは少ないが、ランキングは相変わらず「iPhone」が多くを占める。

[園部修,ITmedia]

キャリア総合ランキング TOP10

10月8日〜10月14日
順位前回順位キャリアモデル
1位1auiPhone 5(64Gバイト)
2位2ソフトバンクiPhone 5(64Gバイト)
3位3ソフトバンクiPhone 5(32Gバイト)
4位5auiPhone 5(32Gバイト)
5位4NTTドコモGALAXY S III SC-06D
6位8ソフトバンクiPhone 4S(16Gバイト)
7位9NTTドコモSH-11C
8位12auiPhone 4S(16Gバイト)
9位7NTTドコモAQUOS PHONE si SH-01E
10位6ソフトバンクモバイルiPhone 5(16Gバイト)

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。


Photo iPhone 5

 先週、携帯販売ランキングでキャリア総合トップの座を獲得したau版の「iPhone 5」64Gバイトモデルが、今週も引き続き1位となった。iPhone 5の発売から約1カ月が経過したが、今も品薄が続いており、発売前に予約した人でもまだ手にすることができずにいる人がいるようだ。毎週ランキングの上位を占めるだけの数を販売しながら、まだ容易に入手できない状況あるところに、iPhone 5の人気の高さが伺える。容量は64Gバイトモデルが人気だ。今週もiPhoneは10機種中7機種を占めており、「iPhone 4S」の16Gバイトモデルも売れている。

 NTTドコモのフラッグシップモデル「GALAXY S III SC-06D」は、順位を1つ下げて5位に入った。10月11日に、機能強化モデルとして、クアッドコアプロセッサーやAndroid 4.1を採用した「GALAXY S III α SC-03E」が発表されたが、GALAXY S IIIの売れ行きにどう影響するだろうか。


       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.