ニュース
» 2012年11月09日 18時22分 UPDATE

「MEDIAS ES N-05D」のspモードメールに不具合、アップデート開始

ドコモが、MEDIAS ES N-05Dのspモードメール関連の不具合を修正するソフトウェア更新を開始した。

[田中聡,ITmedia]
photo 「MEDIAS ES N-05D」

 NTTドコモが11月9日、NECカシオモバイルコミュニケーションズ製のスマートフォン「MEDIAS ES N-05D」の不具合を解消するアップデートを開始した。

 アップデートにより解消される不具合は、spモードメールアプリにて、メールが正常に開けず、「受信メール」「送信メール」などが表示される画面に戻ってしまう場合があるというもの。

 新しいソフトウェアは自動でダウンロードされ、あらかじめ設定した時間(初期状態は午前2時〜4時)に書き換えられる。「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」から手動での更新も可能。Wi-Fi接続中はソフトウェア更新ができない。更新時間は約6分。なお、OSがAndroid 2.3の場合、今回のアップデートを実施するには4.0にバージョンアップする必要がある。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.