ニュース
» 2013年04月16日 17時17分 UPDATE

ウィルコム、「HONEY BEE WX06K」のソフト更新を開始

緊急速報メールの警告音が短くなる、またポップアップ表示が出なくなる不具合を解消する。

[平賀洋一,ITmedia]

 ウィルコムは4月16日、京セラ製のAndroidスマートフォン「HONEY BEE WX06K」のソフトウェア更新を開始した。

 「緊急速報メール」アプリ起動時に特定の操作をすると警告音の鳴動時間が1秒弱に短くなる不具合と、緊急速報メールまたは緊急地震速報の受信メッセージを受信した際にポップアップ表示が出ない不具合を解消する。

 ソフト更新は端末単体で行う。更新の所要時間は約20分。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.