ニュース
» 2013年04月18日 10時47分 UPDATE

MetaMoJi、Android版「Note Anytime」&「mazec2」のβ2を開始――既存ユーザーの無償グレードアップも

Android用の手書きノートアプリ「Note Anytime」と手書き変換エンジン「mazec2」のβ2がスタート。また「7notes with mazec」ユーザーは、無償で「7notes with mazec2(仮称)」にアップグレードする。

[エースラッシュ,ITmedia]

 MetaMoJiは、モバイル端末用の手書きノートアプリ「Note Anytime」、および、手書き変換エンジン「mazec2」のβ2版を4月17日に提供開始した。

 Note Anytimeのβ2では、クラウド・ストレージサービス「デジタル・キャビネット」への接続機能に加えて、メニュー/ダイアログ/メッセージが13の言語に対応。さらにSamsung S-Penへの対応や、書き味の大幅な向上を実現している。

 mazec2では「mazec」からUIデザインを一新。Note Anytimeと連携して「書き流し」「交ぜ書き」「後から変換」といった変換方法が利用可能に。 このほか「英数字認識モード」の追加、先頭変換候補の「確定」ボタンによる確定、「認識」メニューボタン変更、駅名変換の強化といった変換辞書のアップデートなど機能を高めている。

 製品版の「Note Anytime for Android」と「mazec2 for Android (仮称)」は5月に提供する予定。なお、既存の「7notes with mazec」ユーザーには無償アップグレードも行うという。

kn_metamoj_01.jpgkn_metamoj_02.jpg β2版の配布が始まった「Note Anytime」(写真=左)と「mazec2」(写真=右)

alt
alt

関連キーワード

β版 | Android | 手書き | MetaMoJi | Androidアプリ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.