ニュース
» 2013年05月30日 16時03分 UPDATE

KDDI、「ARROWS ef」のソフト更新を開始――勝手に再起動する不具合を解消

KDDIは富士通モバイル製のauスマホ「ARROWS ef FJL21」のソフト更新を開始した。端末が再起動する不具合を解消する。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIは5月30日、富士通モバイルコミュニケーションズ製のAndroidスマートフォン「ARROWS ef FJL21」のソフトウェア更新を開始した。端末が再起動する不具合を解消する。

photo 「ARROWS ef FJL21」

 ソフト更新は端末単体で行う。更新用ソフトは約7Mバイトで、LTEと3G回線のほか、Wi-Fi環境でもダウンロードできる。更新の所要時間は約5分と案内されている。アップデートが正常に完了すると、端末のビルド番号(ソフトウェアバージョン情報)はV37R47Aになる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.