ニュース
» 2013年05月31日 20時05分 UPDATE

ワイヤレスジャパン2013:ジョジョ、ガルパンにレールガンも――話題のアニメキャラを使ったスマホケース

ハクバ写真産業の「CHARAMODE(キャラモード)」は、話題のアニメのキャラクターを採用したスマホケースを扱う。ワイヤレスジャパン2013では、発売前の「ジョジョの奇妙な冒険」や「翠星のガルガンディア」のスマホケースが初披露された。

[村上万純,ITmedia]

 ハクバ写真産業は、話題のアニメキャラクターとコラボする「CHARAMODO(キャラモード)」で、スマホケースの新作を公開した。価格はすべて2980円。「ガールズ&パンツァー」や現在放映中の「デート・ア・ライブ」など、話題のアニメ作品を採用したスマホケースが並ぶ。

photophoto ハクバ写真産業の「CHARAMODE」は、話題のアニメキャラクターを使ったスマホケースのシリーズだ

 第一部と第二部がアニメ化された「ジョジョの奇妙な冒険」のスマホケースは、今回の展示で初めて公開したシリーズだ。対応端末はXperia Z、Xperia AX、GALAXYSIII/GALAXY SIIIα。ジョジョのケース製作に携わった担当者は「(週刊少年)ジャンプらしさ(原作が持つ独特の世界観)を表現することにこだわった」という。第二部主人公のジョセフ・ジョースターやシーザー・アントニオ・ツェペリなどの主要キャラが並ぶが、「意外とルドル・フォン・シュトロハイムのようなキャラも人気があるので、(今回)採用にいたった」と説明する。発売日は6月上旬から中旬を予定している。

photophoto 6月上旬から中旬に発売予定の「ジョジョの奇妙な冒険」スマホケース。第二部の主要キャラクターたちが「ジョジョ立ち」を決める

 現在放送中のアニメ「翠星のガルガンディア」も発売前の新作だ。対応端末はiPhone5で、発売日は6月上旬から中旬の予定。担当者が「アスキー・メディアワークス20周年を記念したイベントやニコニコ超会議2などでも物販を行った」というように、アスキー・メディアワークスの作品である「とある魔術の禁書目録II」「とある科学の超電磁砲」「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」「さくら荘のペットな彼女」「ソード・アート・オンライン」「灼眼のシャナIII」や、niconicoのアンテナちゃんにニワンゴといったキャラクターをそろえる。

photophoto 上段がジョジョのスマホケースで、下段が「翠星のガルガンディア」のスマホケース。ともに発売前の新作だ(写真=左)。「さくら荘のペットな彼女」や「とある科学の超電磁砲」など、アスキー・メディアワークスの作品が並ぶ(写真=右)

 とある科学の超電磁砲のiPhone5向けケース「常盤台中学校 生徒手帳風」は、一見するとアニメとは無関係なシックなデザインになっている。「あからさまにアニメ絵を主張しない落ち着いたデザインが人気で、コスプレアイテムの1つとしても愛用されている」と担当者は語る。また、「iPhone5ケースは競合他社との競争が激しい。iPhone4やXperia AXなどもいまだに売れており、他社が撤退した端末も需要があれば残していきたい」ということだ。ハクバ写真産業のスマホケースは同社直販のオンラインストアのほか、全国の家電量販店で購入することができる。

photo とある科学の超電磁砲のiPhone5用ケース「常盤台中学校 生徒手帳風」は、落ち着いたデザインのスマホケース。隣には柵川中学校の佐天涙子が並んでいた

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.