ニュース
» 2013年06月05日 11時44分 UPDATE

日立マクセル、USBケーブルを収納した10000mAhのモバイルバッテリーを発売

日立マクセルは、容量10000mAhのリチウムイオンバッテリー搭載のモバイルバッテリー「MPC-C10000」を発売。2台同時に急速充電可能で、USBケーブルは本体に収納している。

[エースラッシュ,ITmedia]
Photo モバイルバッテリー「MPC-C10000」

 日立マクセルは、モバイルバッテリー「MPC-C10000」を6月10日に発売する。価格はオープン。

 MPC-C10000には、容量10000mAhのリチウムイオンバッテリーを搭載。出力電流は最大2Aに対応し、2つの出力端子により2台のスマートフォンを急速充電することが可能だ。

 USBケーブルは本体に収納でき、USB変換ACアダプターも付属。バッテリー残量を確認できる4段階のLED表示も備えている。本体サイズは69(幅)×115(高さ)×31.5(厚さ)ミリで、重さは充電用USBケーブル含め約290グラム。カラーはホワイトとブラックをラインアップした。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう