ニュース
» 2013年06月11日 14時01分 UPDATE

米成人の34%がタブレットユーザーに──Pew Research Center調べ

米国在住の成人の約3割強が、タブレットを持っていることが分かった。2年前の10倍以上、1年前の2倍に増えている。

[ITmedia]

 米国在住の成人の34%がタブレットユーザーであることが、米非営利調査機関Pew Research Centerが6月10日(現地時間)に発表した調査結果で明らかになった。タブレットユーザーの比率は、1年前から倍増している。

 pew 米成人のタブレット保有率推移(資料:Pew Research Center)

 同調査は、2252人の米国在住の成人を対象に、2013年4月17日〜5月19日に電話で実施された。

 タブレットユーザー率を年齢層別でみると、35〜44歳が49%で最も多く、次は45〜54歳の38%だった。スマートフォンについて行った同様の調査では、25〜34歳が81%、18〜24歳が79%と、ユーザーの主流は若年層だった。

 また、未成年の子供を持つ親の50%がタブレットユーザーで、子供のいない人の27%の2倍弱だった。

関連キーワード

タブレット | 調査 | アメリカ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう