トップ10
» 2013年06月17日 15時25分 UPDATE

Mobile Weekly Top10:ソフトバンク、市外局番なしで「177」天気予報サービスを利用可能に

電話で天気予報を聞くことができる「177」番。これまでは、携帯電話では市外局番を先頭に付けないと利用できなかった。

[平賀洋一,ITmedia]

 今回のMobile Weekly Top10は、6月10日から6月16日までのアクセス数を集計した。先週は米サンフランシスコでAppleの開発者向けイベント「WWDC2013」が行われ、モバイル分野ではiOSデバイス向けの新OS「iOS 7」が発表された。一般向けの正式版がリリースされるの今秋の予定で、新型iPhoneも同じタイミングで登場するのでは? と予想されている。

 さて話題はガラっと変わるが、ソフトバンクモバイルは5月30日、「177」番の天気予報について市外局番なしでも利用できるようサービス内容を変更した。これまでは最初に市外局番が必要だったが(東京の場合は03+177)、今後は177番に電話をかけるだけで、ユーザーがいるエリア(予報区)の天気予報を聞くことができる。

 ちなみにNTTドコモ、KDDI(au)、イー・アクセス(イー・モバイル)は市外局番が必要で、177と電話するだけでは予報を聞くことができない。またウィルコムはソフトバンク同様に市外局番なしでも177番を利用可能だ。

 天気予報についてはWebサービスやアプリも充実しており、通話料がかかる177番を利用する機会は少なくなった。とはいえ天候が不安定な日が続くので、音声による天気予報サービスもうまく活用していきたい。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.