ニュース
» 2013年06月24日 16時06分 UPDATE

ドコモ、「dstick」の店頭販売を7月1日に開始 値下げも

ドコモが「SmartTV dstick 01」の店頭販売を7月から開始する。また直販サイトでの販売価格を2000円近く値下げする。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは7月1日から、スマホ向けの映像コンテンツをリビングの大画面テレビなどで楽しめるスティック型端末「SmartTV dstick 01」を、ドコモショップなど全国のドコモ取扱店で販売する。これまではドコモオンラインショップのみで販売していた。

photo 「SmartTV dstick 01」

 SmartTV dstick 01は、ドコモが「dビデオ」「dアニメストア」「dヒッツ」で配信する映像・音楽コンテンツを、HDMI入力とUSB端子がある薄型テレビ等で視聴するためのデバイス。ドコモスマートフォンのユーザー向け製品で、dビデオなど対応サービスに加入していれば追加のサービス料金なしで利用できる。視聴にはそのほかにブロードバントにつながったWi-Fi環境が必要。

 またドコモは、7月1日からdstick 01のネット販売価格を8925円から6930円に値下げする。店頭での販売価格はオープンだが、直販価格と同様の6930円前後になる見込み。店頭での事前予約は6月24日から開始した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.