ニュース
» 2013年07月05日 13時27分 UPDATE

ソフトバンク、メンテナンスでスマホ向け決済サービスとWi-Fiスポットを一時停止

ソフトバンクモバイルは、スマートフォン向け決済サービスの統合のため、該当サービスを7月17日〜18日に一時的に停止する。また9日未明から早朝にはWi-Fiスポットのメンテナンスも行う。

[村上万純,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは、各種スマートフォン向け決済サービスを統合するにあたり、該当サービスを一時停止すると発表した。

 対象の決済サービスは、以下のとおり。

  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ソフトバンクケータイ支払い
  • Google Play向け決済
  • S!まとめて支払い

 メンテナンス時間は、ソフトバンクケータイ支払いは7月17日22時〜翌18日6時までで、ソフトバンクまとめて支払いとGoogle Play向け決済、S!まとめて支払いは7月18日0時から6時までとなっている。

 今後は、ソフトバンクまとめて支払い、ソフトバンクケータイ支払い、Google Play向け決済を統合して「ソフトバンクまとめて支払い」に統一するほか、決済利用対象期間が変更になり、利用履歴や残高の確認/設定機能を統合する。また、利用可能額の制限設定も可能になる。

Wi-Fiスポットは7月9日にメンテナンスで一時停止

 またソフトバンクモバイルは、7月9日の0時〜6時に、ソフトバンクWi-Fiスポットのシステムメンテナンスを実施する。メンテナンス中は全国の一部店舗でソフトバンクWi-Fiスポットが一時的に使えなくなる。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう