ニュース
» 2013年09月10日 14時12分 UPDATE

料金プランもリニューアル:ドコモUSA、「Xperia Z」「GALAXY S4」の取り扱いを開始

米国で邦人向けの携帯電話サービスを提供しているドコモUSAが、10月15日にサービスをリニューアル。料金プランを見直し、スマホのラインアップに日本でも人気の「Xperia Z」「GALAXY S4」を追加する。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモの米国法人NTT DOCOMO USA(ドコモUSA)は、米在住の邦人者向け携帯電話サービス「DOCOMO USA Wireless」を10月15日にリニューアルすると発表した。

 DOCOMO USA Wirelessは、T-Mobile USの通信網を使ったサービスとして2011年4月に開始。今回のリニューアルにより、下り最大11Mbpsの高速データ通信サービス(HSPA+)をサポートし、テザリングサービスも提供する。また、ソニーモバイルコミュニケーションズ製の「Xperia Z」やSamsung電子製の「GALAXY S4」など、日本でも人気のある機種をラインアップに追加する。

 同時に新料金プランとして「使い放題パック($69/月)」も提供を開始する。このプランは定額で、米国内通話、データ通信、テキスト(SMS)が無制限で使えるほか、日本の固定電話宛にも100分間の通話ができる。さらにファミリープランの内容も見直し、家族間の通話を無料にするほか、家族で計5回線までの申し込みを受け付ける。

 今回のリニューアルに伴い、日本のドコモスマートフォン向けに提供している通訳サービス「はなして翻訳」の海外トライアル版を、DOCOMO USA Wirelessユーザーに先行して提供。加えて、新サービス(通話プラン・使い放題パック)加入日から12月31日利用分までの基本使用料を半額とするリニューアルキャンペーンも実施する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.