ニュース
» 2013年09月11日 16時37分 UPDATE

まずは韓国のSK Telecomから:ソフトバンク、9月13日からLTE国際ローミングを開始

ソフトバンクは9月13日から、国内の携帯電話事業者では初となるLTEの国際ローミングを開始する。まずは韓国のSK Telecomでサービスを提供する。

[村上万純,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは、海外でも高速通信サービスが利用できるLTE国際ローミングを9月13日から提供する。国内の携帯電話事業者がLTEの国際ローミングを開始するのは、ソフトバンクが初めて。

 LTEの国際ローミングはFDD-LTE方式を採用した機種が対象。海外で接続先ネットワークを対象通信事業者に設定すると利用できる。13日時点で対応するのは韓国のSK Telecomのみだが、今後、対象エリアを順次拡大していくという。

 SK Telecomは国際ローミング時のパケット通信が定額になる「海外パケットし放題」の対象で、LTE通信も定額で利用できる。海外パケットし放題は現在114の国と地域の事業者に対応している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.