ニュース
» 2013年09月11日 16時57分 UPDATE

Apple、iOS 7搭載モデルにiWork/iMovie/iPhotoを無償提供

Appleは9月から、iOS 7搭載端末向けにiWork(Keynote、Pages、Numbers)/iMovie/iPhotoの各アプリを無料で提供すると発表した。

[平賀洋一,ITmedia]

 Appleは9月11日、iOSの最新バージョン「iOS 7」を9月18日から配信すると発表した。あわせて、9月1日以降にアクティベートされたiOS 7搭載端末向けに、自社製のiOS版「iWork」「iMovie」「iPhoto」各アプリを無料で提供することも表明した。

photophoto 9月10日(現地時間)の説明会でアプリの無償提供を発表するAppleのティム・クックCEO(写真=左)。各アプリはiOS 7端末に表示されるダウンロード画面から入手する(写真=右)

 iWorkは、プレゼンテーションアプリの「Keynote」、ワープロアプリの「Pages」、表計算アプリの「Numbers」で構成されるオフィススイート。App Storeでは単独のアプリとして各850円で販売されている。また写真編集・管理アプリのiPhotoと動画編集アプリのiMovieは、それぞれ450円で販売されている。

 iPhone 5sやiPhone 5cなどの条件を満たすiOS 7端末では、5アプリのダウンロード画面が表示され、ユーザーはそこからダウンロードする。端末へのプリインストールはされない模様。

関連キーワード

iOS 7 | Apple | iPhoto | iWork | iMovie | iPhone 5s | iPhone 5c


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.