ニュース
» 2013年10月21日 15時40分 UPDATE

ドコモ、White Magicディスプレイ搭載の「ARROWS NX F-01F」を10月24日に発売

ドコモの富士通製スマートフォン「ARROWS NX F-01F」が、10月24日に発売される。3200mAhのバッテリーとWhite Magicディスプレイにより、ドコモが定める実使用時間で3日間を実現している。

[田中聡,ITmedia]
photo 「ARROWS NX F-01F」

 NTTドコモが10月21日、富士通製のスマートフォン「ARROWS NX F-01F」を10月24日に発売することを正式に発表した。

 ARROWS NXは、シリーズ最大の3200mAhバッテリーと、高い省電力性を持つ「White Magic」ディスプレイにより、3日間の実使用時間を誇る富士通製のAndroidスマートフォン。5インチのフルHD(1080×1920ピクセル)表示液晶に採用されたWhite Magicは、従来のRGB(赤緑青)の3原色に加えてW(白)の信号を持つ。スマートフォン最高クラスの最大800カンデラという輝度を持ちながら、画面表示の消費電力を最大45%削減できる。また、直射日光下でも視認性が落ちず、くっきりとした鮮やかな画面でスマホを利用できる。

 メインカメラには有効約1310万画素の裏面照射型CMOS「Exmor RS for mobile」を採用。撮影する被写体やスマホの向きに合わせてオートフォーカスの速度をアップする「インテリジェントオートフォーカス」を新搭載した。画像処理エンジンの「GRANVU」に組み合わせることで、高感度で低ノイズの写真を撮影できる。

 前モデルの「ARROWS NX F-06E」と異なる丸みを帯びたラウンドフォルムも特徴。もちろん防水仕様で、背面にはスマート指紋センサーを装備した。スイッチ付きの「スマート指紋センサー」は押しやすい丸型になり、カラーもボディに合わせた。おサイフケータイ(FeliCa/NFC)、赤外線通信、NOTTV、フルセグ、ワンセグに対応するが、ワンセグとフルセグの視聴には付属の外部アンテナを接続する必要がある。

photo
※初出時に、ARROWS NX F-01Fが防塵仕様である旨の記述がありましたが、防塵には対応していません。お詫びして訂正いたします(10/21 21:56)。

「ARROWS NX F-01F」の主な仕様
機種名 ARROWS NX F-01F
OS Android 4.2
プロセッサー Qualcomm Snapdragon MSM8974/2.2GHzクアッドコア
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約70×140×10ミリ
重さ 約150グラム
連続通話時間 3G:780分、GSM:780分
連続待受時間 LTE:約670時間、3G:約850時間、GSM:約670時間
バッテリー容量 3200mAh(取り外し不可)
メインカメラ 有効約1310万画素CMOS(AF/手ブレ補正対応)
インカメラ 有効約130万画素CMOS
メモリ ROM:32Gバイト、RAM:2Gバイト
外部メモリ microSDXC(最大64Gバイト)
ディスプレイ 約5インチ フルHD(1080×1920ピクセル)表示 TFT液晶(White Magic) 最大1677万色表示
ボディカラー White、Blue Black、Magenta
主なサービス・機能 Xi(下り150Mbps/上り50Mbps)、FOMAハイスピード(下り14Mbps/上り5.7Mbps)、GSM、Wi-Fi(IEEE802.11a/b/g/n/ac)、Bluetooth(4.0)、Wi-Fiテザリング(最大10台)、おサイフケータイ(FeliCa/FNC)、NOTTV、フルセグ、ワンセグ、spモード、エリアメール、DLNA/DTCP-IP/DTCP+ ほか

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.