ニュース
» 2013年12月02日 00時00分 UPDATE

ラトック、USBメモリをWi-Fi化できるモバイルバッテリーを発売

ラトックシステムは、iPhone/スマートフォンなどとWi-Fi接続が可能なUSBアダプター「REX-WIFIUSB2」を発売。容量5200mAhのバッテリーを内蔵したほか、有線LANも利用可できるポケットルーター機能を搭載する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ラトックシステムは、Wi-Fi USBリーダー「REX-WIFIUSB2」を12月下旬に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は8980円。

Photo Wi-Fi USBリーダー「REX-WIFIUSB2」

 REX-WIFIUSB2はiPhone/スマートフォンなどとWi-Fiで接続し、専用アプリ「WiDrawer」を利用してUSBストレージにデータの転送/バックアップができるというもの。対応するストレージは、USBメモリと2TバイトまでのUSB接続HDDで、付属のUSB-microSD変換アダプターを使えばmicroSDカード(64Gバイトまで動作確認済み)も使用できる。

 また、容量5200mAhのバッテリーを内蔵しており、スマホやタブレットの充電も可能。ボディは充電ケーブルがいらないACプラグ一体型で、出力2.1Aと1Aの2ポートを搭載した。有線LANを無線LAN化するポケットルーター機能も用意している。

PhotoPhoto ホワイトまたはブラックの2色から選べる

 サイズは約82(幅)×28(高さ)×82(奥行き)ミリで、重さは約195グラム。対応スマートフォン・タブレットは、iOS 4.0以降のiPhone/iPad/iPad mini/iPod touch、Android 2.3以降のスマートフォン/タブレット、Kindle Fireタブレット、Windows 8.1/8/7/Vista/ XPを搭載したWindows PC、Mac OS 10.6以降のMac。カラーはホワイトとブラックの2色となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.