連載
» 2014年01月14日 15時24分 UPDATE

山根康宏の中国携帯最新事情:中国移動のTD-LTEサービスが正式に開始 (1/3)

中国移動は12月18日からTD-LTE方式による4Gサービスを正式に開始した。同社の4G開始で、中国にも高速な無線インフラがようやく全土に広がろうとしている。

[山根康宏,ITmedia]

TD-LTEは2014年中に340都市へ、端末販売は1億台

 中国工業信息部は、2013年12月4日に中国国内にある3つの通信事業者に4G免許を交付した。これを受けて中国最大の通信事業者、中国移動(China Mobile)は2013年12月18日からTD-LTE方式による4Gサービスを開始した。エリアは9月から商用テストサービスを実施していた広東省や四川省の一部都市が先行し、北京市、広州市、深セン市、成都市、杭州市、温州市、寧波市などを予定しており、2014年中には順次エリアを広げていく。

 4Gサービスのブランド名は中国語で「和」、英語で「and」。この両文字と感嘆符を組み合わせた新しいロゴも制定している。「和」には調和、共生、調和、バランスといった意味がある。また、andには「a new dream」の頭文字という意味も持たせている。中国移動は、この中英文字を組み合わせた「and ! 和」をあらゆる4Gサービスの商品に使うほか、中国移動がこれまで使ってきたロゴとも併用することで、4Gを大きくアピールしていくという。

kn_yamane01_01.jpgkn_yamane01_02.jpg 2013年12月18日から正式に開始した中国移動の4Gサービス。広東省などではすでに9月からテストサービスが始まっていた(写真=左)。新しいロゴは、英文字と中文字を組み合わせた「and ! 和」。今までの中国移動にない明るい色の組み合わせだ

 TD-LTEの周波数は、2600MHz帯に加えて2300MHz帯と1900MHz帯も使用していく。対応端末は現時点でまだ数が少なく、中国移動のホームページを見るとスマートフォンが4機種、データ端末が2機種となっている。だが、すでにサービスインした都市から対応機種が増えていて、北京では8機種を取り扱い開始、広東省では1月中にも20機種前後を販売する予定だという。

 料金プランは公式には3プランのみで、138元/月(約2390円)で通話500分とデータ600Mバイト、238元/月(約4120円)で通話1000分とデータ1Gバイト、338元/月(約5890円)で通話2000分とデータ2Gバイトとなっている。この定額分にSMSとMMSは含まず、それぞれ従量課金で0.1元/通(約1.7円)、0.3元/通(約5.2円)かかる。

 3Gの月額料金プランが50元以下から用意していることを考えるとかなり割高だが、中国移動は今後「音声通話」「データ通信」「SMS/MMS」の利用料を自由に組み合わせできるパッケージを提供する予定だ。なお、広東省では2013年末まで4Gに加入したユーザーを対象に「15Gバイトまで使い放題」を提供するキャンペーンを行っていたが、今後も地域ごとに4Gサービス開始に合わせて特典をつけたキャンペーン料金を提供するだろう。

kn_yamane01_03.jpgkn_yamane01_04.jpg 中国移動の公式サイトでは、TD-LTE対応モデルとしてスマートフォン4機種のみしか価格を公開していない(写真=左)。しかし、中国移動北京ではすでに8機種の販売と予約を受け付けている(写真=右)

 中国移動 董事長(会長)の奚国華氏は、同社の2014年事業計画として4Gサービスの早期全国展開を打ち上げている。2014年の始めには100都市でサービスを開始し、2014年の末までには340以上の都市へ拡大する予定と述べている。基地局の数は中国全土で50万カ所以上になる見込みで、1年にして世界最大のTD-LTEネットワークを構築するという。2014年の年内には既存のTD-SCDMAサービスと加え中国のほぼ全土を高速な3G、または、4Gネットワークでカバーすることになる。

 一方、端末は2014年中にTD-LTE、TD-SCDMA合わせて2億2000万台を販売する予定だという。2013年のTD-SCDMA端末の販売台数は約1億5500万台だったことから、2014年は3Gと4G合わせ前年比4割増しと強気の目標を設定している。このうち、TD-LTE端末は約半数の1億台を見込んでいるという。スマートフォンのモデル数は海外メーカーと国内メーカー合わせて200モデル前後になるとのこと。この中には、1000元台の低価格な「1000元4Gスマートフォン」も含んでいて、4Gサービスは所得の高い層だけではなく低所得者も含めた「中国全人民」をターゲットにしている。

kn_yamane01_05.jpgkn_yamane01_06.jpg 中国移動広東のホームページでは各都市のサービスエリアを確認できる(写真=左)。すでに複数のTD-LTEスマートフォンを発表しているCoolpad。1000元台の製品も予定している(写真=右)

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.