ニュース
» 2014年01月15日 17時12分 UPDATE

KDDI、バハマでのグローバルパスポートCDMAを1月末に終了

KDDIは、CDMAを使ったバハマでの海外ローミングサービスを1月末で終了する。現地事業者がCDMA網の利用を停止するため。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIは1月15日、バハマでのグローバルパスポートCDMAの提供を終了すると発表した。現地の提携事業者がCDMA網の利用を停止するため、日本時間の1月31日23時59分59秒にサービスを終了する。

 2月以降は、GSMによるローミングサービスを引き続き提供。対応機種のユーザーは、エリア設定を「海外(自動)」か「海外(GSM)」にするこことで利用できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.