ニュース
» 2014年01月24日 14時25分 UPDATE

NEC、Bluetoothテザリングで“最大24時間”通信できるLTEモバイルルータ「AtermMR03LN」

NECおよびNECアクセステクニカは、Bluetoothテザリングによる長時間利用を可能としたLTEモバイルルータ「AtermMR03LN」を発表した。

[ITmedia]
photo AtermMR03LN

 NECおよびNECアクセステクニカは1月24日、長時間利用を実現したLTEモバイルルータ「AtermMR03LN」を発表、2月1日に発売する。価格はオープン、予想実売価格は本体(SIM含まず)が3万円弱、専用クレードルが3000円弱の見込みだ。

 AtermMR03LNは、下り最大150Mbps/上り最大50MbpsのクアッドバンドLTEに対応したモバイルルータで、本体サイズ約64(幅)×111(奥行き)×11(高さ)ミリの薄型筐体を採用する。

 消費電力の少ないBleutoothテザリングによる長時間駆動に対応しており、連続通信時間は最大約24時間を実現。通信速度に優れる無線LAN接続と、長時間動作が可能なBluetoothテザリング機能とを使い分けることが可能だ。また無線LAN通信時の駆動時間も従来機(AtermMR02LN)比で約1.5倍となる最大約12時間となっている。

 無線LAN接続はIEEE802.11acに対応(最大433Mbps)。回線接続はLTE/3G回線を利用できるほか、公衆無線LAN接続への切り替え利用もサポートした。


 また専用の別売クレードルも用意。クレードルはギガビット対応有線LANポートを備えており、装着することで据え置き型のLTEホームルータとしても利用できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう