ニュース
» 2014年02月05日 14時53分 UPDATE

KDDI、上質なデザインと使いやすさを両立した“大人”向けスマホ「URBANO L02」を2月8日に発売

 KDDIは、上質なデザインと使いやすさを併せ持つ“大人”向けスマホ「URBANO L02」を2月8日に発売する。

[房野麻子,ITmedia]

 KDDIは、上質なデザインと使いやすさを併せ持つ“大人”向けスマホ「URBANO L02」を2月8日に全国で発売する。

photophoto 「URBANO L02」。カラーバリエはシルバー、グリーン、ピンクの3色

 URBANO L02は、auの大人向けブランド“URBANO”の第3弾となる、京セラ製のAndroidスマートフォン。金属をあしらった上質感のあるスクエアなデザインを継承しつつ、背面は手になじむラウンドフォルムを採用。端末下部の物理キーはダイヤカットのV溝をあしらって押しやすさを改善した。カラーバリエーションは、高級感のあるグリーンのほかにシルバーとピンクをそろえた。

 約4.7インチのHD(720×1280ピクセル)液晶ディスプレイには、パネル全体が振動して通話音声を耳に伝える「スマートソニックレシーバー」を採用。レシーバーの位置を気にする必要がなく、騒がしい場所でも通話がしやすい。

 OSはAndroid 4.2、プロセッサーには1.5GHzデュアルコアのMSM8960を採用しており、有効約1300万画素CMOSのメインカメラを背面に備える。バッテリー容量は前モデル「URBANO L01」と同じ2700mAhで、付属のACアダプターと卓上ホルダを組み合わせて急速充電が可能だ。また、別売オプションのQi充電対応バッテリーと交換すると非接触充電も行える。

 防水(IPX5/IPX8)・防塵(IP5X)、おサイフケータイ、赤外線、ワンセグ、テザリングなど各種機能も充実させた。また、初めてスマートフォンを利用するユーザーでも使いやすい「エントリーホーム」、スマートフォンになじみのなかった年配者でも安心して使える「かんたんメニュー」もプリインストールしている。

 なお、au公式アクセサリー「au +1 collection」では、URBANO L02用のカバーやケース、液晶保護フィルムも順次発売する。

photo au +1 collectionで専用のアクセサリも販売される
「URBANO L02」の主な仕様
機種名 URBANO L02
OS Android 4.2
プロセッサー MSM8960/1.5GHzデュアルコア
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約65×134×11ミリ(最厚部 11.3ミリ)
重さ 約142グラム
連続通話時間 約1210分
連続待受時間 LTE:約510時間、3G:約620時間
バッテリー容量 2700mAh
メインカメラ 有効約1300万画素CMOS
インカメラ 有効約97万画素CMOS
メモリ ROM:16Gバイト、RAM:2Gバイト
外部メモリ microSDXC(最大64Gバイト)
ディスプレイ 約4.7インチHD(720×1280ピクセル)TFT液晶 最大1677万色表示
ボディカラー シルバー、グリーン、ピンク
主なサービス・機能 4G LTE(下り最大100Mbps)、GLOBAL PASSPORT(CDMA/GSM/GPRS/UMTS)、防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP5X)、無線LAN(IEEE802.11a/b/g/n)、Wi-Fiテザリング(10台)、GPS、Bluetooth(4.0)、FeliCa、NFC、赤外線、ワンセグ(録画可)、卓上ホルダ(急速充電対応) ほか

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.