コラム
» 2014年03月17日 16時37分 UPDATE

Nokia Xは“Android抜き”で考えるべき:ITmedia Mobile VOICE Version──山根康宏氏が解明する「Nokia Xに隠したMicrosoftの企て」

文字通り「耳より」な情報をお送りする“Voice Version”。世界最大のモバイルイベントで登場したNokia'Xの“意外な”ポイントを山根氏が明らかにする。

[長浜和也,ITmedia]

ラジオみたいに気軽に聞いてほしい新企画の第2弾は“もちろん”MWC 2014

 ITmedia Mobile 読者のみなさん、こんにちは。こちらは「ITmedia Mobile VOICE Version」です。

 いつもは、テキストと写真、そして、動画などでモバイルデバイスの解説や新サービス、業界の動向などを紹介していますが、“VOICE Version”では、動きの激しいモバイル業界の“最前線”から「今」を切り取って、関係者の「生の声」をみなさんにお届けします。

 第2回目は、香港を拠点に海外のモバイル事情を長年にわたって取材してきた山根康宏さんに、2月24日(現地時間)からスペインのバルセロナで開催された世界最大のモバイル関連イベント「Mobile World Congress 2014」について、最も注目したい“意外な”ポイントを解説していただきます。

 山根さんが、MWC 2014の注目ポイントとして取り上げたのは「Nokia X」でした。「最後のNokia端末」「最後にしてAndroidを採用」という側面が話題となっていますが、山根さんは、そこにMicrosoftがNokiaを買収した真の目的を発見します。果たして、MicrosoftはAndroidを導入したNokia Xにどんな“企て”を隠しているのでしょうか。

 その気になる“企て”を山根さんが解明していく「ITmedia Mobile VOICE Version」は、この記事に掲載したYouTubeで聴けます。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.