ニュース
» 2014年04月21日 14時36分 UPDATE

「ドコモ地図ナビ」に地図を立体表示するAndroid向けアプリ「3D地図」が登場

NTTドコモの「ドコモ地図ナビ powered by いつもNAVI」に、新コンテンツとしてAndroid向けアプリ「3D地図」が登場。地図の立体表示に加え、天気や時間帯などまでリアルに表現する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモは、「ドコモ地図ナビ powered by いつもNAVI」の新コンテンツとしてAndroid向けアプリ「3D地図」を4月21日 11時より提供開始した。インストールと一部機能は無料だが、有料機能を利用するには月額300円のドコモ地図ナビへの申し込みが必要だ。

Photo 建物の高さに加えて天気や時間帯まで再現する「3D地図」

 3D地図は、建物などの立体表示に加えて、天気や時間帯などまでリアルに表現するアプリだ。目的地までのルート検索やルートシミュレーション、ジャンルやフリーワードによるスポット検索、さらにはTwitterのツイート表示まで行える。主な機能は以下の通り。

「3D地図」提供機能一覧
機能一覧 スマートフォン・タブレット版
現在地測位
スポット検索(フリーワード・ジャンル)
履歴地点・登録地点
履歴ルート・登録ルート
ルート検索
ルートシミュレーション
地図の表示設定(時間、天気、季節)
Twitter表示
○:サービス利用料無料、◎:利用にはドコモ地図ナビへの申込み(有料:月額300円)が必要

 対応機種は、Android 4.0〜4.4以上を搭載したドコモのスマートフォンとタブレット。アプリのダウンロード方法は、「dメニュー」→「サービス一覧」/「一覧を見る」→「しらべる」/「ドコモ地図ナビ」→「3D地図」もしくは、「dメニュー」→「サービス一覧」→「ドコモアプリ」/「アプリ一覧」→「ドコモ地図ナビ」→「3D地図」。docomo Application Manager非対応機種は、Google Playストアにて「3D地図」で検索する。

関連キーワード

NTTドコモ | ドコモ地図ナビ | Android


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう