調査リポート
» 2014年05月01日 12時08分 UPDATE

調査リポート:世界スマートフォン出荷台数、SamsungとAppleのシェア微減──IDC調べ

メーカー別トップ5の順位は変わらないが、1位のSamsungと2位のAppleのシェアをHuaweiやLenovo、その他のメーカーが奪った。

[ITmedia]

 米調査会社IDCは4月30日(現地時間)、2014年第1四半期(1〜3月)の世界スマートフォン市場に関する調査結果を発表した。

 同四半期のスマートフォンの総出荷台数は、前年同期比28.6%増の2億8150万台だった。携帯電話全体の総出荷台数(4億4860万台)に占めるスマートフォンの割合は62.7%だった。

 メーカー別出荷台数のトップ5の順位は前回の調査と同じだったが、トップ2社の韓国Samsung Electronicsと米Appleのシェアはわずかながら減り、廉価版端末が主力の中国HuaweiとLenovo、その他のメーカーが2社のシェアを奪った。

 Samsungは同四半期にフラッグシップ端末「GALAXY S5」を発売した(日本ではまだ発売されていない)。

 Huawei、Lenovo、LG Electronicsのシェアは僅差だ。LenovoのMotorola Mobility買収が完了したら、順位が変わる可能性もある。

2014年第1四半期のメーカー別世界スマートフォン出荷トップ5(単位:百万台)
順位 メーカー名 1Q14出荷台数 1Q14市場シェア(%) 1Q13出荷台数 1Q13市場シェア(%) 出荷台数伸び率(%)
1 Samsung 85.0 30.2 69.7 31.9 22.0
2 Apple 43.7 15.5 37.4 17.1 16.8
3 Huawei 13.7 4.9 9.3 4.3 47.3
4 Lenovo 12.9 4.6 7.9 3.6 63.3
5 LG 12.3 4.4 10.3 4.7 19.4
その他 113.9 40.5 84.2 38.5 35.2
合計 281.5 100.0 218.8 100.0 28.6
(資料:IDC)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.