ニュース
» 2014年05月14日 14時22分 UPDATE

SIMフリースマホ「freetel」に新モデル追加――タブレットやWi-Fiルーターもラインアップ

プラスワン・マーケティングのSIMフリースマートフォン「freetel」に、高品質かつ低価格を実現した3モデルが登場。またフィーチャーフォンやWi-Fiルーター、タブレットもラインアップする。

[ITmedia]
Photo SIMフリーフィーチャーフォンやWiFiルーター、タブレットも発売

 プラスワン・マーケティングは、SIMフリースマートフォン「freetel」へ「freetel Priori(フリーテル プリオリ)」「freetel Nico(フリーテル ニコ)」「freetel LTE XM(仮)(フリーテル LTE XM)」の3モデルを5月13日に追加。購入しやすい価格帯や機能面を兼ね備えた幅広いラインアップとなっている。

 また、予想実売価格5000円前後で8月発売予定のSIMフリーフィーチャーフォン「freetel Simple(フリーテル シンプル)」、2万円前後で7月発売予定のLTE ポケットWiFiルーター「freetel LTE Pocket WiFi(仮)」、小ロットでもオリジナルモデルを製造できる法人向け受注生産のタブレットも併せて展開していく。

リリース本文

 以下、リリースの本文です。

「freetel Priori(フリーテル プリオリ)」特長

店頭想定価格9800円(税別)を実現した、日本最安値クラスの、3.5インチ画面のSIMフリースマートフォンです。実質利用料金は、月額1088円(※)からと、これまでにない低価格を実現。スマートフォンを使用したことのない方や、お子様にも気軽にご使用いただけます。搭載OSはAndroid 4.1.2。必要な機能をしっかりと備えつつ、持ちやすい小ぶりなサイズ感で、女性にもおすすめです。カラーはブラック、ホワイト、シャンパンゴールド、ルビーレッドの4種類をご用意しております。

店頭発売予定日:2014年6月

※「freetel Priori」店頭想定本体価格9800 円(税別)、U-NEXT「U-mobile*d」 ダブルフィックスプラン 1GBまでのデータ通信利用680円(税別/月)を2年間(24ヵ月)使用した場合の月額あたりの金額。

Photo

「freetel Nico(フリーテル ニコ)」特長

店頭想定価格17,800円(税抜)という価格で、大画面5.0インチ、クアッドコアプロセッサ 1.2GHz、3G,3GのDual SIMを採用し、SIMフリースマートフォンとしては珍しい、最新OSのAndroid4.4 Kit Katを搭載したモデル。また、FOMAプラスエリアにも対応し、スマートフォンを日常的にお使いの方にもご満足いただけるスペックに仕上げております。カラーはブラックとホワイトをご用意しております。

店頭発売予定日:2014年7月

Photo

「freetel LTE XM(仮)(フリーテル LTE XM)」特長

店頭想定価格27,000 円前後を想定したハイスペックモデル。高速通信LTEに対応しており、LTE対応の格安SIMカードの性能をフルに発揮することが可能。こちらも5.0インチの大画面を持ち、クアッドコアプロセッサ 1.2GHzを採用しています。3GはFOMA プラスエリアにも対応しており、どんなときでも快適な使用感を実現。仕事からプライベートまで、スマートフォンを使いこなすヘビーユーザーも納得のクオリティです。カラーはブラック、ホワイト、シャンパンゴールドの3 種類をご用意いたしました。

店頭発売予定日:2014年7月

Photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.