ニュース
» 2014年10月08日 17時20分 UPDATE

KDDI、曲面有機ELディスプレイ採用の「GALAXY Note Edge」を10月23日に発売

曲面有機ELディスプレイ「エッジスクリーン」をはじめ、広角カメラやマウスのように操作できるSペン機能を搭載。スマートウォッチほか対応機器も順次発売していく。

[エースラッシュ,ITmedia]
Photo 「GALAXY Note Edge」

 KDDIは、10月23日にサムスン電子製スマートフォン「GALAXY Note Edge SCL24」を発売する。取り扱いはauショップ、auオンラインショップ、au Brand Garden、KDDI直営店など。

 GALAXY Note Edgeには、メイン画面と独立して動く曲面有機ELディスプレイ「エッジスクリーン」を採用。アプリや動画のショートカット操作のほか、au限定でメール(@ezweb.ne.jp)やSMS受信時のアニメーション通知および本文表示も可能だ。NoteシリーズでおなじみのSペンは、PCのマウスのように写真やファイルを選択できるようになったほか、写真の落書き機能や、ブラウザから切り取った部分をシェアできる機能も備えた。

 「ワイド自分撮り」モードで最大120度の広角撮影が可能なインカメラを備えているのも特徴の1つ。LTEの最新技術「キャリアアグリゲーション」や「WiMAX 2+」の高速データ通信にも対応した。

 このほか、GALAXYシリーズのスマートフォンと連携できる腕時計型端末「Gear S」、Bluetoothヘッドセットにマグネットセンサー機能が付いた「Gear Circle」、エッジスクリーンをより楽しめる保護ケース「GALAXY Note Edge Flip Wallet」をau公式アクセサリー「au +1 collection」から順次発売していく。

 なお、23日に発売されるのは「チャコールブラック」で、「フロストホワイト」は11月中旬以降の発売を予定している。

Photo 対応アクセサリーも順次発売される
機種名 「GALAXY Note Edge SCL24」
メーカー サムスン電子
OS Android 4.4
プロセッサ 2.7GHzクアッドコアプロセッサ
メインメモリ 3Gバイト
ストレージ 32Gバイト
外部メモリ microSDXC(最大128Gバイト)
ディスプレイ 約5.6型QHD+
解像度 2560×(1440+160)ピクセル
連続通話時間 約1300分
連続待受時間 約470時間(3G)、約440時間(LTE)
バッテリー容量 3000mAh
メインカメラ 約1600万画素CMOS
インカメラ 約370万画素CMOS
ボディカラー チャコールブラック、フロストホワイト
サイズ 約82(幅)×151(高さ)×8.5(奥行き)ミリ
重量 約177グラム
発売日予定日 2014年10月23日

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.