ニュース
» 2014年10月15日 14時37分 UPDATE

6人に1人弱:「カケホーダイ&パケあえる」が1000万契約突破、ドコモユーザーの約16%が利用

ドコモの新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の契約者数が1000万を突破した。6月1日の提供開始から136日での達成。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは10月15日、新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の契約数が10月14日に1000万件を突破したことを発表した。ドコモの契約者数は6月末時点で6356万6000件あり、同社ユーザーの約6人に1人弱(約15.7%)が契約したことになる。

 カケホーダイ&パケあえるは、ドコモの携帯電話やスマートフォンからの国内通話を定額制とし、パケット通信のデータ量をグループ間(家族や同一法人の契約ユーザー)で分け合えるという料金制度。ドコモの長期ユーザーや家族で利用するユーザーを中心に契約が伸び、6月1日の提供開始から136日で1000万件に達した。

 さらにドコモでは、使わなかったデータ量を翌月末まで繰り越せ、さらにグループ内で分け合える「パケットくりこし」を10月利用分から適用している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.