ニュース
» 2014年11月04日 11時35分 UPDATE

iPhone/Android端末をホテルのルームキー代わりに使えるサービス、Starwood Hotelsが開始

米ホテルチェーン大手のStarwood Hotelsが、iPhone/Android端末に専用アプリをインストールすることで端末をルームキー代わりに使えるようにする「SPG Keyless」サービスを提供開始した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 ホテルチェーン大手の米Starwood Hotels & Resorts Worldwideは11月3日(現地時間)、iPhoneおよびAndroid端末をルームキー代わりに使えるようにする機能「SPG Keyless」を発表した。まずは北京やニューヨークの10のホテルで同日から利用可能になる。

 key 1 スマートフォンをドアにかざし、緑のランプが点灯すれば解錠

 このサービスを利用するには、Starwood Preferred Guest(SPG)プログラムの会員になり、端末にSPGアプリをインストールする必要がある。SPGの会員登録は無料だが、クレジットカード情報の入力が必須だ。SPGアプリは無料。また、端末のプッシュ通知機能とBluetoothを有効にしておく必要がある。

 Keylessサービスに対応するホテルにオンラインで予約を入れると、チェックインの約24時間前にSPG Keylessを有効にするよう促すプッシュ通知が着信する。

 key 2

 Keylessを使えば、フロントでのチェックインは不要で、直接部屋に入れる。ホテル内のジムやエレベーターなどでもKeylessが使える。

 米Appleは9月のApple Watchの発表の際、SPGアプリのApple Watch版にもKeyless機能が搭載されることを紹介している。Apple Watchは来春米国で発売される見込みだ。

 Starwoodは傘下にWやSheraton、Westinなどを持ち、世界100カ国で1200以上のホテルを経営している。2015年には約150のホテルでKeylessを利用可能にする計画だ。

 なお、米Hilton Worldwideも2016年末までに主要ホテルの宿泊客が自分のスマートフォンをルームキー代わりに使えるようにすると発表している。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう