ニュース
» 2014年11月28日 10時31分 UPDATE

「Apple Watch」のサイトにショートカットの種類などを説明するコーナー追加

Appleが来年初頭にまずは米国で発売する「Apple Watch」のWebサイトに、文字盤に追加できるショートカットやフィットネスアプリの使い方などについての説明が追加された。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米AppleのWebサイトの「Apple Watch」のコーナーに11月27日(現地時間)、文字盤やフィットネス機能についての説明が追加された。本稿執筆現在、日本のページはまだ変わっていない。

 watch 1

 「Timekeeping」のコーナーでは、利用できる文字盤の種類や、文字盤によく使うアプリへのショートカットを追加するなどのカスタマイズができることなどが分かる。文字盤のデザインは以前から「デザイン」のコーナーで一覧できたが、短い説明が追加された。例えばミッキーマウスの文字盤は、市販のアナログ版のミッキー時計と同様にミッキーの左右の手が長針と短針になっているだけでなく、毎秒足踏みし、決められた時刻には身体をゆすったりまばたきするという。

 watch 2 文字盤ごとの特徴の説明が追加された

 ショートカットとして文字盤に追加できるアプリとして紹介されているのは、アラーム、月の満ち欠け、タイマー、カレンダー、株価情報、天気予報、アクティビティ、ストップウォッチ、世界時計、日の出・日の入り時刻の10本だ。

 watch 3

 「New Ways to Connect」コーナーでは「Digital Touch」や絵文字でのメッセージの動画での説明がまとめられている。「Health & Fitness」コーナーは、文字通りヘルスケアとフィットネスのアプリについてのこれまでより詳しい説明がまとめられている。

 Apple Watchはまず米国で「2015年初頭に」発売される見込み。具体的な発売日程は発表されていないが、2月下旬以降になるといううわさもある。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.