レビュー
» 2015年01月06日 10時00分 UPDATE

ソフトニック:認知科学に基づいたプログラムで徹底的に脳を鍛えよう――「Lumosity」

「Lumosity」は、脳科学・認知科学に基づいて開発された脳トレアプリです。自分が鍛えたい脳の分野を選び、ゲーム感覚でトレーニングができます。

[Midori Okuyama,ソフトニック]
ソフトニック

 「顔はわかるのに名前が思い出せない」「地図が読めない」……日常で誰もが経験するちょっと困ったことが、Lumosity(ルモシティ)の脳トレで画期的に少なくなるかもしれません。Lumosityは世界有数の大学や研究機関で脳科学・認知科学に基づいて開発された脳トレの無料アプリです。

photophotophoto Lumosity

脳トレ前にユーザー登録を

 まずは、メールアドレスを登録するかFacebookアカウントでユーザー登録をします。脳の中で何を鍛えたいか「柔軟性」「スピード」「記憶力」などの項目でそれぞれ鍛えたい項目を選び、登録します。これらの登録が済んだらいよいよ脳トレ開始です。

脳トレはゲーム感覚で

 プログラムは15以上あり、1日にできるのは無料プランの場合3つまでです。「数字を足した数は上と下、どちらが大きいか」といった計算問題や「漢字で示されている文字(上)と下に書かれた字の色は同じか」など、につい間違えてしまいそうな問題を連続で12問答えていきます。「脳トレ」というよりもゲーム感覚で取り組めますが、正確に答えるだけでなく瞬時に判断する能力も問われているため、緊張感を持ってできます。

トレーニングのペースはあなた次第

 12問を解いていく中でも、間違えると少し簡単なレベルへと戻り、正解が出せなければレベルが上がることはありません。自分の能力に合わせ、レベルに合った問題が出されます。「頭でわかっているのに、ついタップする時に間違えてしまう」と歯がゆい思いをしても、間違いは間違い。正確性や注意力が欠けているといった、自分の弱点を客観的に把握する機会にもなります。

結果はグラフで表示

 自分の脳がどの分野に強く、弱いかが棒グラフで示されます。「スピード」はないけど「柔軟性はある」など自分の傾向をグラフで知ることで、「すぐに反応できる癖をつけよう」など仕事の場面でも役立てることができます。また、他のユーザーのトレーニングの進捗状況やレベルもチェックできるので、脳トレを続けるモチベーションにもなるでしょう。

 自分はどうせできないと諦めていたことも、脳を活性化させたりトレーニングを重ねることで可能性を広げることもできるかもしれません。Lumosityは科学的に、自分のペースで脳を鍛えられます。

良い点

  • 脳科学・認知科学に基づいて開発された脳トレ
  • ゲーム感覚でできる
  • 自分の弱点を客観的に把握できる

惜しい点

  • 1日にできるのは無料プランの場合3つまで
photo
photo

関連キーワード

| 科学 | 脳トレ | ゲーム | スマートフォン


Copyright SOFTONIC INTERNATIONAL S.L. © 1997-2016 - All rights reserved