ニュース
» 2015年03月12日 09時38分 UPDATE

「Google Play」から独立:Google、ハードウェアのオンラインストア「Google Store」開店

Googleが、これまではAndroidアプリストア「Google Play」下で展開してきたハードウェア販売を、新たに開設した専用オンラインストア「Google Store」に移行した。Nexusシリーズの他、Android WearやChromebook、NestもGoogle Storeで販売する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは3月11日(現地時間)、これまでオンラインアプリストア「Google Play」下で展開していたハードウェア販売コーナーを「Google Store(日本では「Googleストア」)」として独立させた。米国で同日発売した新しい「Chromebook Pixel」をはじめとするChromebook、Nexusシリーズ製品、Android Wear製品、Nest製品やその周辺機器を扱い、Google Playとシームレスに接続する。

 store 1

 Google Playは、ハードウェア以外のコンテンツやサービス、つまり、Androidアプリ、音楽(日本は非対応)、映画とテレビ番組、電子書籍、ニューススタンドを扱う。

 Googleストアでの購入の際の支払い方法はGoogle Playと同じGoogleウォレットによるもの。ただし、Google Playのクレジットカートやギフトカードは使えない。

 トップページ左上のメニューアイコン(≡)をクリックすると、購入履歴(Google Playで購入したハードウェアの履歴も表示される)や「Android Device Manager」、ヘルプへのリンクが表示される。

 store 2

 ヘルプは、オンラインヘルプの他、電話、チャット、ビデオチャットでのサポートを選択できるようだ(本稿執筆現在、電話は「位置を特定できませんでした」と表示され、チャットとビデオチャットは選択できない状態)。

 日本のGoogleストアでは現在、Nexus 6、Nexus 9、一部のAndroid Wear搭載スマートウォッチ、メディアプレーヤーのNexus Player、Chromecastとその周辺機器が購入できる。Nexus 5は販売終了している。

 store 3

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.