ニュース
» 2015年06月04日 11時58分 UPDATE

Microsoft、20ドル(約2500円)の「Nokia 105」発売

Microsoftが新興国市場向けの「Series」OS搭載フィーチャーフォン「Nokia 105」の新モデルを発売した。価格は20ドル(約2500円)でサポートするのは2G回線のみだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは6月3日(現地時間)、新興国市場向けのフィーチャーフォン「Nokia 105」の新モデルを発表した。具体的な販売地域は不明だが同日から店舗で発売するとしている。価格は20ドル(約2500円)から。デュアルSIMモデルもある。

 nokia 1 Nokia 105(2015年モデル)

 MicrosoftはフィンランドNokiaの端末部門を買収した際、「Nokia」ブランドの向こう10年間の使用権を取得しており、モバイルOS「Series」搭載のフィーチャーフォンにはこのブランドを使っている。

 nokia 2 色は青、白、黒の3色

 OSは「Series 30+」で、先代より連絡先の登録可能件数が2000件に増えた他、通話可能時間が2.5時間増え、15時間になった。バッテリーは着脱可能。

 nokia 3
「Nokia 105」の主な仕様
機種名 Nokia 105
OS Series 30+
ディスプレイ 1.4型 TFT液晶(128×128)
CPU
RAM 4Mバイト
ストレージ
外部メモリ なし
メインカメラ なし
インカメラ なし
サイズ 108.5×45.5×14.1ミリ
重さ 69.8グラム
バッテリー容量 800mAh(脱着可能)
ネットワーク GSM。デュアルSIMモデルあり
その他 キーボード、FMラジオ
青、白、黒

関連キーワード

Nokia(ノキア) | Microsoft | GSM | キーボード


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.