ニュース
» 2015年09月01日 09時29分 UPDATE

約15万円の23KゴールドAndroid Wear端末「LG Watch Urbane Luxe」、10月に限定発売

LG Electronicsが4月に発表した“洗練さ”が売りのAndroid Wear「LG Watch Urbane」の限定高級モデル「Luxe」を発表した。約1万ドルの「Apple Watch Edition」より金の純度が高い23K金のボディでベルトはワニ革。価格は1200ドル(約15万円)だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 韓国LG Eletronicsは8月31日(現地時間)、4月に発表したAndroid Wear端末「LG Watch Urbane」の限定高級モデル「LG Watch Urbane Luxe」を発表した。まずは10月に米国で発売する。価格は1200ドル(約14万5500円)。

 luxe 1 LG Watch Urbane Luxe
 luxe 2 ワニ革ベルトに23金のボディ

 スペックはLG Watch Urbaneと同じで、筐体に23Kゴールドを使い、ベルトはワニ革だ。特製の収納ケース(上の画像)付き。

 米国の宝飾店チェーン、REEDS Jewelersとのコラボレーションによるもので、米国ではREEDSのオンラインショップの他、一部の実店舗で販売する。

 ワニ革のベルトは手作り。23金は一般的な宝飾品で使われている24金よりも強く、従来の高級時計で使われている18金よりも重いとLGは説明する。Appleの「Apple Watch Edition」は18金製で、価格は128万円からだ。

 オリジナルのUrbaneは1.3型ラウンドフェイス(円形ディスプレイ)で、ボディはステンレス製。プロセッサはQualcomm Snapdragon 400、RAMは512Mバイト、ストレージは4Gバイト。価格は4万4900円からだ。

 UrbaneおよびUrbane Luxeは、米Googleが同日公開したiOSアプリ「Android Wear for iOS」に対応し、iPhoneと連係できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.