ニュース
» 2015年09月29日 18時54分 UPDATE

Huawei、「CEATEC JAPAN 2015」へ出展――日本未発売の海外最新モデル展示

Huaweiは10月7日から幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2015」に出展する。日本未発売の海外最新モデルを展示するほか、5G技術に関する研究成果も紹介する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 Huaweiは、10月7日から千葉・幕張メッセで開幕される「CEATEC JAPAN 2015」への出展を発表した。

Photo ブースイメージ

 4度目となる今回は、ダブルレンズで一眼レフカメラのような写真が楽しめるスマートフォン「honor6 Plus」、パーフェクトセルフィー機能を搭載したスマホ「HUAWEI P8lite」、優れたサウンド技術を採用したタブレットの「MediaPad M2 8.0」、スマートバンド「TalkBand B2」、車載向けのモバイルWi-Fiルーター「Car Wi-Fi」、無線LANルーター「honor cube」に加え、日本未発売の最新海外モデルも展示する。また、第5世代携帯電話(5G)の無線インタフェース技術、フィールド検証の様子も紹介する。

 10月8日には、国際会議場2階 コンベンションホールBにて「5Gがもたらす新しいライフスタイル」を講演。ファーウェイ・ジャパン マーケティング&ソリューションセールス本部 モバイルネットワーク担当最高技術責任者の鹿島毅氏が登壇する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.