ニュース
» 2016年03月18日 13時20分 UPDATE

女子小学生のスマホ使用率、初のPC超え 2015年の2倍に

3月18日、アスキー・メディアワークスは角川アスキー総合研究所と共同で調査した、「子どもライフスタイル調査2016春」の結果を発表。調査開始以来、女子小学生のスマホ使用率が初めてPCを超えた。

[鈴木美雪,ITmedia]

 3月18日、アスキー・メディアワークスが「子どもライフスタイル調査2016春」の結果を発表した。同調査によると、女子小学生のスマートフォンの使用率は2015年の約2倍となり、初めてPCの使用率を上回った。

 調査結果は雑誌「キャラぱふぇ」読者のうち、女子小学生410人の回答をまとめたもので、回答期間は2015年12月1日〜2016年1月20日。

ms_game_top.jpg 進むスマホ利用の低年齢化

スマホ使用率2倍、初めてPCを超える

 使用しているデジタル情報機器を尋ねたところ、「スマートフォン」は1年前の9.7%から18.5%へとおよそ2倍になった。アスキー・メディアワークスは「2012年12月から開始した調査だが、今回の調査で初めてPCを超えた」という。タブレットも1年前より6%増加している。

ms_game1.jpg 「使用しているデジタル情報機器は?」

スマホ利用者の8割がゲーム、半数が動画視聴

 デジタル情報機器の用途を尋ねたところ、スマートフォン利用者の80%が「ゲーム」、51%が「動画視聴」と回答した。タブレット利用者では、さらに「動画視聴」が高く64%だった。また、「携帯電話(スマートフォン以外)」の利用者は、スマホやPCなどその他の利用者と比べて「メール」の比率が26%と高くなっている。

ms_game2.jpg 「デジタル情報機器の用途は?」

過去1年間に遊んだゲームアプリの本数は、「2本〜5本」が50%

 スマートフォンやタブレットを利用していると答えた女子小学生に、過去1年間に遊んだゲームアプリの数を尋ねたところ、「2本〜5本」が50%と半数を占めた。

ms_game4.jpg 「過去1年間に遊んだゲームアプリの本数は?」

マンガは、紙メディアが中心

 マンガの閲読方法を尋ねたところ、「マンガ雑誌」は53%、「マンガ本」は49%など紙メディアを中心に閲読していることが分かった。ゲーム機などの電子機器で読む電子コミックの比率は8%、スマートフォンでの閲読は2%にとどまり、女子小学生の間においてはまだ紙メディアが中心に読まれているようだ。

ms_game5.jpg 「マンガの閲読方法は?」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.