ニュース
» 2016年04月22日 19時31分 UPDATE

DTI SIM、通信速度制限の緩和とデータ容量繰り越しサービスを提供開始

DTI SIMは、4月29日から制限基準にあたる連続する3日間のデータ通信量を緩和。5月1日から使い切れなかったデータ容量を翌月に繰り越す「データ容量繰り越しサービス」も提供する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)は、4月22日にモバイル高速データ通信サービス「DTI SIM」で「通信速度制限の緩和」および「データ容量繰り越しサービス」の提供を発表した。

Photo データ容量繰り越し例(5GBプランの場合)

 DTI SIMでは連続する3日間のデータ通信量を超過した際、通信速度制限を設けているが、4月29日0時から適用基準を緩和。1GBプランは従来の366MBから700MB、3GBプランは1GBから2GB、5GB/10GBプランは3GBとする。

 また、使い切れなかったデータ容量を翌月に繰り越す「データ容量繰り越しサービス」を5月1日0時から開始。契約プランのデータ容量と同量まで翌月に繰り越し可能となり、繰り越されたデータ容量を含んだ現在利用可能なデータ容量は「MyDTI」で確認できる。さらに繰り越す残存データ容量との合算値が契約プランのデータ容量以内であれば、追加購入したデータ容量も繰り越せる。なお、本サービスはキャンペーンで無料もしくは割引価格で契約をしている場合にも適用となる。

 それぞれ申し込みは不要で、提供開始日時に自動的に適用される。

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう