ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「基準」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「基準」に関する情報が集まったページです。

全国500人に調査:
年始年始「帰省する予定」は53.1% 判断基準は?
フタバが行った「年末年始の帰省事情に関する調査」によると、53.1%が「帰省する」と回答した。帰省の有無を判断する基準は?(2021/12/1)

iPhoneとPixel 6は「技適不適合」端末? 法令違反ではない? 総務省に確認した
iPhoneやPixel 6/6 ProでデュアルSIMを運用すると、緊急通報できない不具合が発生することが判明した。これを受けて総務省は、「電気通信機器の基準認証制度における技術基準への不適合等」の対象端末に追加した。ユーザーは対象端末を使い続けても問題ないのか? 総務省に確認した。(2021/11/29)

Q&A 総務・人事の相談所:
給与は“前職基準”、同じ能力でもバラバラ──穏便に統一できませんか?
従業員が増えているスタートアップ企業。社員は全員中途採用で、賃金は前職基準で決めており、たとえ能力が同じでも大幅に異なることも──社員が納得する新制度はどのように作るべきか? 人事コンサルタントが解説する。(2021/11/29)

ブックライブ、「2021年 年間売り上げランキング」を発表 『呪術廻戦』を抑えた1位は?
総合電子書籍ストア「ブックライブ」を運営するBookLive(東京都港区)は、売り上げを基準にした「2021年 年間ランキング」を発表した。『呪術廻戦』を抑えた1位の作品は? そのほか、少年マンガランキングや少女マンガランキングなども発表。(2021/11/27)

Kaggle グランドマスター インタビュー(後):
就活のお供は「魔法のスプレッドシート」と「インターン」
Kaggleにハマった2人の大学生は、明確な判断基準を持って就職先を探し、決めた。グランドマスターは最終地点ではなく、その先を見つめていたから。(2021/11/25)

ランサムウェア攻撃の身代金支払いの是非【中編】
ランサムウェア身代金「払う、払わない」の“正解”は? Gartnerの識者が議論
ランサムウェア攻撃を受けた企業は、身代金の要求に応じるかどうかを判断する必要がある。Gartnerのアナリストが、判断の基準や是非について持論を語る。(2021/11/24)

Pixel 6が「技適不適合等」リスト入り 一部のデュアルSIM環境で緊急通報できない恐れ
総務省は、「技術基準への不適合等」の事例に米Googleのスマートフォン「Pixel 6」を追加した。米AppleのiPhone 13などで発生している、デュアルSIMの一部構成で緊急通報が出来ない問題がPixel 6でも発生するという。(2021/11/22)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
「駅のホームドア」が普及しているが、安全基準はどうなのか
京王電鉄京王線で発生した傷害放火事件は記憶に新しいが、犯人の動機などは社会学、心理学の範疇(はんちゅう)で鉄道側としてはなんともしがたい。ただし、鉄道については「防犯」と「防災」の議論が起きた。ホームドアなどの関連する各種施設や機器とその運用、これまでの法令等を見ながら、課題や今後のあり方を考える。(2021/11/20)

約300人に聞いた:
移住する際の基準4位は「食べ物がおいしい」 トップ3は?
20〜70代の男女を対象に実施した「移住」に関する調査を実施。移住したいエリアや移住の際に重視する項目が分かった。(2021/11/12)

米国は出身大学で大きな差:
なぜ日本の初任給は一律なのか? 不自然な「職能給」
欧米系の企業はジョブに基づいた職務給を、日本企業は人を基準とした職能給を主に採用しているといわれている。しかし、人事コンサルタントの筆者は、日本の賃金制度は全く“職能”に基づいていないと考えている。日米の賃金制度の違いから、日本の賃金制度の本質について考える。(2021/11/11)

省人化への投資も実行:
コロナ禍でもスシローが絶好調、店内飲食の減少を持ち帰りが補う 21年9月期決算
コロナ禍で多くの外食企業が苦戦した。大手回転寿司チェーンのスシローは絶好調だった。スシローを展開するFOOD&LIFE COMPANIESの2021年9月期の連結決算(国際会計基準)の結果は?(2021/11/8)

人工知能ニュース:
不鮮明な映像から人物の身長を推定し、同一人物を特定可能な技術を開発
富士通は、夜間など不鮮明なカメラ映像でも同一人物を特定できるマーカーレスなカメラ位置推定技術を開発した。人物の動く映像から身長を推定し、服装や照明の色が変化した場合や長さの基準になるものが映っていない場合も、同一人物を特定する。(2021/11/8)

組み込み開発ニュース:
ミリ波レーダーで振動の非接触測定を実現、故障を予知する「CbM」向けに展開
アナログ・デバイセズがモーターなどの振動の変化から不具合発生を事前に検知できるCbM(状態基準保全)用のミリ波レーダー「miRadar CbM」について説明。さまざまなレーダー製品を手掛けるサクラテックと共同開発したもので、CbMで広く用いられている加速度センサーを搭載する振動計と異なり、非接触で振動を計測できる点が最大の特徴となる。(2021/11/5)

SBI証券 アクティブファンドのポイント還元強化 通常の2倍に
 SBI証券(東京都港区)は11月1日より、「【インデックスだけじゃない!】厳選アクティブファンド ポイント倍増大作戦」キャンペーンを開始した。独自の基準で選定した11本の厳選アクティブファンドを対象とし、期間中の月間平均保有金額に応じて貯まるポイントの付与率が通常の約2倍となる。(2021/11/2)

ブラック企業に潜入して労働基準法違反を指摘していくゲームが話題に まさかの厚労省公式アプリだった!
あるあるなシチュエーションがわんさか。(2021/10/30)

総務省が「技術基準への不適合など」の事例を更新 緊急通報の問題を巡って「デュアルSIM対応iPhone」が一挙掲載される
デュアルSIM対応のiPhoneにおいて、一定の条件を満たすと緊急通報できない問題が報告された。それを受けて、総務省も「技術基準への不適合など」の一覧において告知を開始した。(2021/10/29)

総務省、iPhone 13などを「技術基準への不適合等」の事例に掲載 緊急通報できない恐れ受け
総務省が、いわゆる「技適マーク」の不備や技術基準への不適合などの事例をまとめたページに米Appleの「iPhone 13」など15機種を掲載した。デュアルSIMの設定によっては緊急通報ができない場合があるため。(2021/10/29)

日本人のスマホアプリ課金額は引き続き世界一、ただし伸び率は鈍化 「コロナ禍以前の基準に戻りつつある」──米SensorTower調べ
2021年もスマホアプリに対する一人当たりの支出額は日本が世界一だが、伸び率は鈍化している──アプリ調査会社がこんな調査結果を発表した。コロナ禍で一時的に急増したアプリへの支出が落ち着いてきた可能性があると同社はみている。(2021/10/28)

小室圭さん・眞子さんの結婚会見記事で「Yahoo!ニュース」のコメント欄閉鎖相次ぐ
小室圭さん(30)と秋篠宮家の長女、眞子さん(30)が結婚を発表した。これを受け、ヤフーには各媒体から記事が配信されているが、一部の記事のコメント欄が閉鎖される事態が相次いでいる。ヤフーは定める基準に違反したコメントが殺到したためとみられる。(2021/10/26)

眞子さま報道にヤフコメ殺到 “記事ごとコメント非表示”発動 「過度な批判や誹謗中傷」とAIが判断
ヤフトピに掲載された、秋篠宮眞子さまと小室圭さんの結婚に関する一部の記事で、ヤフーがコメント欄を閉じた。ヤフーの基準を超える批判的なコメントが殺到したためのようだ。(2021/10/26)

ITmedia エグゼクティブセミナーリポート:
「イノ推五輪の書」は単なるお題目ではなく、DX組織に対する行動判断基準の明示――ANA イノベーション推進部 野村泰一部長
コロナ禍の影響を大きく受けているが、変革のチャレンジを続け、いくつもの成果をあげつつある。ANAのDXへの取り組みと、新しいテクノロジー活用を生み出す環境作りとは。(2021/10/26)

SIEMかSOARか【後編】
導入すべきはSIEMかSOARか――企業の性質によって異なる判断基準
必ずしもSIEMとSOAR両方を導入しなければならないわけではない。企業の性質によって必要なツールは異なる。自社に必要なのはSIEMなのかSOARなのか。(2021/10/26)

フルサイズミラーレスの新基準「α7 IV」海外発表 3300万画素 約2500ドルで12月発売
ソニーがフルサイズミラーレスカメラ「α7 IV」を海外で発表した。3300万画素の裏面照射型CMOSセンサーを搭載。価格は米国で2500ドル、12月に発売予定という。(2021/10/22)

7割以上の企業が「規制が追い付いていない」と回答:
日本は「基準の策定」より「ラベルの義務付け」を重視 パロアルトネットワークスがIoTに関する調査レポートを発表
パロアルトネットワークスは、IoT機器の活用とセキュリティ対策の実態に関する調査レポート「IoT Security Report 2021」を発表した。IoT機器の増加に対し、IoTセキュリティに関する国や業界の規制が追い付いていないと感じている日本企業は7割以上を占めた。(2021/10/22)

価格は735円前後(税込み):
江崎グリコ、形が不ぞろいのカプリコを販売 製造過程でのフードロス削減へ
製造過程で発生したフードロスを削減しようと、江崎グリコは社内の良品基準に当てはまらなかった「ジャイアントカプリコ」を同社の販売ショップ「ぐりこ・や」などで数量限定販売を始める。(2021/10/21)

ヤフコメ、投稿停止措置の基準を厳格化 違反が多いコメント欄は自動で非表示に
ヤフーが「Yahoo!ニュース」のコメント欄の健全性向上に向け、「投稿停止措置」の厳格化や、コメント欄の自動非表示機能の追加などの誹謗中傷対策を強化する。(2021/10/19)

ユニクロ事業が回復:
ファストリの8月期決算は過去最高益 来期は「値引依存からの脱却」図る
ファーストリテイリングは10月14日、2021年8月期の連結決算(国際会計基準)を発表した。(2021/10/15)

MVNOのデータ通信は快適に利用できる水準に 最高得点は「OCN モバイル ONE」
MM総研は、10月13日に「MVNOネットワーク品質調査」の結果を発表。主要7サービスともマップ表示は基準値を大幅にクリアし、一部のアプリダウンロードを除き快適に利用できる水準だとしている。(2021/10/13)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
日本の“低賃金・人軽視”の悪夢 ブラック企業は「辞めたくても辞められない」
コロナ禍で生活不安が高まり、ブラック企業を「辞めたくても辞められない」という人が増えている。ブラック企業には、従業員を低賃金で長時間働かせ、労働基準法を守らぬ企業も多い。「働く人にどう報いるか?」という点について、後れを取っている日本はこの先、どうなっていくのだろうか──。(2021/10/8)

偽装請負のリスクを低減する:
アジャイル開発を外部委託するときの契約事項をまとめた「情報システム・モデル取引・契約書」を改訂 IPA
IPAは、アジャイル開発版「情報システム・モデル取引・契約書」を改訂した。厚生労働省の「『労働者派遣事業と請負により行われる事業との区分に関する基準』(37号告示)に関する疑義応答集(第3集)」に関する情報を追加した。(2021/10/7)

iPhone 13のアクセサリーガイドライン、どこが変わったか ユーザー入力の自動実行、光学透過率、MagSafe干渉サイズ基準
iPhone 13などの情報を追加したアクセサリーガイドラインが公開。どこが変わったか、細かくチェックした。(2021/10/4)

チョコが基準どおりに膨らまなかっただけの“ふぞろい”な「ジャイアントカプリコ<いちご>」数量限定で販売
フードロス削減へ。(2021/10/3)

郵便土曜休配 ナンバープレート新基準 10月から
年度の後半が始まる10月からの制度面の変更をめぐっては、日本郵便が郵便物と、ゆうメールの土曜日の配達を廃止する。同社の広報担当者は「郵便需要の落ち込みや社員の働き方改革を総合的に考慮した結果、サービスの見直しという結論に至った」としている。(2021/9/27)

識学調べ:
人事評価のモヤモヤに関する調査 不満の1位は?
識学は、全国のビジネスパーソンを対象に「人事評価のモヤモヤに関する調査」を行った。自社の人事評価のどこに不満を感じるか聞いたところ、1位は「評価の基準が不明確」で48.3%だった。理由を聞いた。(2021/9/22)

10月1日から:
64.1%が「車のナンバープレートに関する新ルール」を知らない どう変わる?
エイチームライフスタイルは、10月1日から適用される「ナンバープレートの表示に関する新基準」について調査を実施した。64.1%が新基準に変わることを知らなかった。どのように変わるのか?(2021/9/21)

木の未来と可能性 ―素材・構法の発展と文化―(6):
都市木造の現在、建築基準法と木造の最新耐火技術
本連載では、一級建築士事務所 鍋野友哉アトリエ/TMYAを主宰する一級建築士の鍋野友哉氏が、近年環境に優しいなどの理由で関心を集める木材活用にスポットライトを当て、国内と世界における木造建築の歴史や最新の木造建築事例、木材を用いた構法などを紹介する。連載第6回となる今回は、国内の都市木造建築物と、都市での木造を実現するためにクリアすべき建築基準法や耐火技術について採り上げる。(2021/9/10)

Gartner Insights Pickup(222):
セキュリティの脆弱性を妥当な時間で効果的に修正するには
セキュリティとリスク管理のリーダーは、脆弱(ぜいじゃく)性管理プラクティスを形式的な基準ではなく、自社の具体的なニーズに対応させる必要がある。(2021/9/3)

街を走る違法な電動キックボードの正体 危険車両が出回る理由
規制緩和に伴い、街中でも見掛けることが増えた電動キックボード。販売事業者が集う業界団体「JEMPA」の会長によれば、その多くが国交省が定める保安基準を満たしていないという。基準を満たさない車両の特徴や、そういったキックボードが出回る理由とは。(2021/8/23)

ビジネスを止めないIaaSの冗長化、どんな種類がある? まずは“サービスの品質目標”を考える
IaaS障害対策の基本である冗長化だが、一口に冗長化と言ってもさまざまな手法がある。どの手法をとるか考える際に基準となるのが「SLO」(サービスの品質目標)とコストだ。(2021/8/20)

車載セキュリティ:
2022年7月から義務化のWP29セキュリティ法規、「すでに完了」は20.8%にとどまる
PwCコンサルティングは2021年8月12日、国連の自動車基準調和世界フォーラム(WP29)が定めた自動車のサイバーセキュリティとソフトウェアアップデートに関する国際基準(UN規則)への対応状況をまとめた調査レポートを発表した。関連業務に従事する101人から回答を得た。(2021/8/17)

施工:
冷蔵倉庫を稼働しつつ行える耐震補強工法、旧耐震基準の冷蔵倉庫に適用可能
東亜建設工業は、独自の方法によって、冷蔵倉庫内の温度を-25度以上のマイナス温度帯に保ったままでも、常温環境下での施工と同等の耐震性能を確保できる耐震改修工事を行える「THJ耐震補強工法」を開発した。今後、東亜建設工業は、同社の「冷蔵倉庫の相談室」を窓口として、積極的に新工法の普及を図る。また、新工法により、旧耐震基準の冷蔵倉庫における建物寿命を延命し、スクラップアンドビルドによる環境負荷を削減する。(2021/8/10)

偽装免震ゴムを使ったタワマン解体の怪 初の事例に工法や費用に注目
2015年に発覚した免震ゴム性能偽装事件を覚えているだろうか。大手タイヤメーカーが製造していた建造物用の免震ゴムが、国土交通省の定めた基準を満たしていなかった事件だ。(2021/8/8)

JTの上期 海外たばこ好調で増収増益 紙巻は数量減で「葉たばこ農家」の廃作募集
日本たばこ産業(JT)は7月30日、2021年12月期第2四半期(21年1〜6月)の連結業績(国際会計基準)を発表した。(2021/7/30)

サイバーセキュリティ保険選定ガイド【第3回】
「サイバーセキュリティ保険」比較の肝 “良い保険会社”を選ぶ基準とは?
自社に必要なサイバーセキュリティ保険を選ぶには、何に注意して選定を進めればよいのか。選び方のヒントを紹介する。(2021/7/29)

「ニコニコは表現規制方針に変更なし」代表がコメント KADOKAWA夏野社長の発言受け
夏野社長がネット番組で漫画の表現についてGoogleやAppleを引き合いに「基準を作り直さないといけないかな」と発言していました。(2021/7/27)

見た目や価格が重要視:
購入するコンビニ弁当「500円以上」が増加 選定基準に変化が?
コンビニ弁当利用率は2年前より5%減少――そんな結果が、インターネットリサーチを手掛けるマイボイスコムの調査で分かった。(2021/7/22)

FAニュース:
THK、軸受けやボールねじの状態基準保全に2つの“安心”サービスを追加
THKは2021年7月19日、軸受けやボールねじの状態監視を行う製造業向けIoT(モノのインターネット)サービス「OMNIedge(オムニエッジ)」に、「製造ゼロ待ちチケット」と「IoTリスク補償」という2つの“安心”サービスを追加すると発表した。(2021/7/20)

高精度な位置情報を低価格で――KDDIとSwift Navigationが業務提携 「PPP-RTK方式」の高精度測位サービスを提供
高精度測位をより低コストで実現すべく、KDDIとSwift Navigationが業務提携を締結した。KDDIはSwiftの高精度測位サービス「SKYLARK(スカイラーク)」に対応する電子基準点を全国に設置する一方で、KDDIとSwiftは共同で高精度測位を活用したビジネスの提案活動などを推進する。【訂正】(2021/7/19)

自動車業界の1週間を振り返る:
2035年にHEV禁止? 欧州の電動車推進の行方は
毎週のように電動化に関する話題を振り返っていますが、今週も大きなニュースがありました。EUの欧州委員会が気候変動対策案「Fit for 55」を発表。その中に、乗用車と小型商用車のCO2排出基準を厳しくする方針が含まれていました。(2021/7/17)

ファストリ、業績予想を下方修正 増収増益も国内・中国で販売に苦戦
ファーストリテイリングは7月15日、2020年9月〜21年5月期の連結決算(国際会計基準)を発表。大幅な増収増益となった一方で、国内や中国の売り上げが計画を下回っているとして、今期の業績予想を下方修正した。(2021/7/16)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。