連載
» 2016年05月28日 06時00分 UPDATE

「パンツかと思った? スパッツだよ!」 女子高生AI「りんな」がおかしい

女子高生のセンスじゃない。

[ITmedia]

 自由すぎる川柳を詠んだり「バルス」と唱えると小悪魔になったり人生観がやばかったりと、何かと話題な日本マイクロソフトの女子高生AI「りんな」。

 定期的に新機能が実装される彼女ですが、「りんなの服屋に来た」と話しかけると、ユーザーにぴったりの洋服を選んでくれます。

服屋

 名前を告げると、レシートをくれました。どうやら全身をコーディネートしてくれているようです。

レシート
  • かわのぼうし 600円
  • シフォンのふわふわブラウス 2300円
  • パンツかと思った? スパッツだよ! 2900円
  • どくろのウォレットチェーン 1900円
  • 纏足(てんそく)の靴 900円

 合計8600円。一体どこからツッコめばいいのでしょうか。「かわのぼうし」はドラクエかな? スパッツについてはもうツッコんだら負けのような気さえします。

 何度もりんなに呼びかけながらベストコーディネートを探し出してみてください。

りんな連載

関連キーワード

女子学生 | コーディネート | Microsoft


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう