レビュー
» 2016年09月30日 22時07分 UPDATE

iPhone 7の背面に空模様をプラス――「Level Case Sky Collection」がオシャレで楽しい

PATCHWORKS製の「Level Case Sky Collection」は、空をイメージした半透明のクリアケース。iPhoneの本体色によってさまざまな表情を楽しめる。iPhone 7のローズゴールドに装着してみた。

[田中聡,ITmedia]

 iPhoneケースはさまざまなタイプのものが販売されているが、iPhoneの発売当初は、クリアケースの人気が特に高いとよく聞く。クリアケースは文字通り透明なのでiPhoneのもとのカラーを生かせるのがメリット。ただ、せっかくケースを付けるのだから、普段とは違うプラスアルファのデザインも楽しみたい。

 そんなわがままな要望をかなえてくれるのが、KODAWARIが扱っているPATCHWORKS製のiPhone 7/7 Plus向けケース「Level Case Sky Collection」だ。空をイメージした半透明のクリアケースで、iPhone 7の本体色によって異なる表情を見せてくれる。

Level Case Sky Collection 「Level Case Sky Collection」。左からMorning、High Noon、Night、Storm。写真はiPhone 7向けだが、7 Plus用のケースもある

 カラーは明るい色づかいの「Morning」、うっすらとピンク色の入った「High Noon」、シックで落ち着いた雰囲気の「Night」、雷がアクセントになっている「Storm」の計4色。ケースとバンパーの二重構造になっており、バンパーはMorningとHigh Noonがホワイト、NightとStormがブルーとなっている。

Level Case Sky Collection バンパーとケースの二重構造になっている
Level Case Sky Collection
Level Case Sky Collection iPhone 7のローズゴールドに装着したMorningのケース

 ケースの色はグラデーションがかかっており、例えばMorningは上半分は透明だが、下に行くにつれて空色+雲に切り替わる。High Noonはピンク〜空色+雲、Nightは深いブルー〜透明、Stormは薄いブルー〜透明という表現になっている。

 試しにiPhone 7のローズゴールドに装着してみた。Morningの場合、上は透明なのでローズゴールドがそのまま生かされ、下はうっすらと空や雲が広がってキレイだ。Noonは太陽をイメージしたのか、上半分がピンクなのでローズゴールドのピンクと相まって、よりビビッドな印象になる。Nightは一転して落ち着いた雰囲気になり、透明な下部分にはローズゴールドの面影が残る。StormはAppleロゴ周囲に雷が光る様子が格好良く、下に行くほどうっすらと透明になるので、ブルーからローズゴールドに変化していくのが面白い。

Level Case Sky CollectionLevel Case Sky Collection iPhone 7のローズゴールドに装着したMorning(写真=左)とHigh Noon(写真=右)
Level Case Sky CollectionLevel Case Sky Collection iPhone 7のローズゴールドに装着したNight(写真=左)とStorm(写真=右)
Level Case Sky Collection iPhone 7 PlusのローズゴールドにMorningを装着
Level Case Sky Collection もともとサイズの大きいiPhone 7 Plusなので、ケースを装着するとさらに幅が大きくなる

 米国軍事規格「MIL-STG-810G」を取得しており、1.2mの高さから26回落としても破損しない品質を確保している。バンパーは柔らかい素材なので、落としたときの衝撃を吸収してくれる。ディスプレイ面には1mmの段差が設けられており、ガラスフィルムを貼ってもフィルムまで保護してくれるて安心だ。

 バンパー越しから側面の電源キーとボリュームキー押し心地がよく問題なく操作できた。サイレントスイッチは露出部分が狭く、スイッチを切り替えるのに少しコツがいると感じた。

Level Case Sky CollectionLevel Case Sky Collection キーはケース越しに押す
Level Case Sky Collection Lightning端子やスピーカーはもちろん露出している
Level Case Sky Collection 何かと出っ張りが気になるiPhone 7/7 Plusのカメラは、ケースを装着すると出っ張らなくなる
Level Case Sky Collection 4色の中では最も控えめなMorning
Level Case Sky Collection ボリュームキーの近くに「PATCHWORKS」の彫り込みがある。こちらはNight

 ケースを着脱しにくいのは少し気になった。装着するときは、まずバンパーを付け、片側をはめてから、もう片側をカチッとはめればよいが、少々コツがいる。外すときは4隅から外す形になるが、けっこう力を入れないと、なかなか外れない。かといって思い切り力を入れて曲げると、ケースが割れる恐れがあるので注意したい。

 iPhone 7/7 Plusの新色で人気色でもある「ジェットブラック」に装着したところ、空や雲のグラデーションはほとんど見えない。光の当たる角度によっては見えるが、ローズゴールドほどは目立たない。ローズゴールドをはじめ、シルバー、ゴールドの明るい色の方が空のデザインは映えそうだ。

Level Case Sky Collection ジェットブラックだと空の模様が分かりにくい

関連キーワード

iPhone 7 | ピンク | iPhone 7 Plus | Apple | iPhoneケース | KODAWARI


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう