連載
» 2016年11月02日 06時00分 UPDATE

複数台のスマホの通信量をまとめて把握するには?

[ITmedia]

 最近は、容量を複数台のデバイスで共有できる「シェアプラン」を提供するMVNOも増えています。複数台で容量をシェアすると、個々のデバイスで通信量を使うため、全体の使用量が把握しにくくなります。そこで有効なのが、「My Data Manager」です。このアプリは、複数のSIMの通信量をまとめて確認する機能を備えています。家族でシェアプランを使っている場合や、1つの契約で複数枚のSIMを使っている場合にこのアプリを活用すれば、それぞれの通信量を簡単に把握できるので便利です。

「共用プラン」を作成する

 ここではAndroid(Nexus 5)とiPhoneの2台でシェアプランを利用している想定で、それぞれの使用状況を確認してみましょう。「共用プラン」を設定するには、プランの登録画面で「シェアプランを契約しています」を選択します。まずは、親機であるNexus 5でデータ量の上限、開始日などを入力してプランの情報を登録します。

メニューから「マイプラン」を選択PINが発行されたら、「完了」をタップ メニューから「マイプラン」を選択し、「シェアプランを契約しています」→「新しいシェアプランを設定してください」の順に進み、データ量上限、開始日、デバイス名を登録する(写真=左)。PINが発行されたら、「完了」をタップする(写真=右)

 最後に「PIN」が発行されるので、iPhone側で「My Data Manager」を起動し、このPINを入力します。「設定」で「マイプラン」を選択し、「共用プランに参加する」を選択しましょう。端末名などを入力すれば、登録は完了です。これで2台のデータ使用量を1つのアプリで確認することができます。

iPhone側でアプリを起動し、プランの登録画面で先ほど発行されたPINを入力するデバイス名なども登録すれば設定完了 iPhone側でアプリを起動し、プランの登録画面で先ほど発行されたPINを入力する(写真=左)。デバイス名なども登録すれば設定完了(写真=右)
登録が完了すると、2台のデータ使用量が確認できるようになる 登録が完了すると、2台のデータ使用量が確認できるようになる
格安SIM なんでもQ&A

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう