ニュース
» 2016年11月22日 06時00分 UPDATE

SIM通:BIGLOBE SIM、海外版SIMフリーiPhone 6/ Plusの取り扱いを開始

ビッグローブは「BIGLOBE SIM」において、iPhone 6/iPhone 6 Plusの取り扱いを開始。Apple公式の整備品で、日本以外の国、地域向けに販売されているSIMフリー端末となる。アシストパックQを適用した端末価格はいずれも月額2,462円。

[SIM通]
SIM通

 ビッグローブは、格安SIMサービスを提供する「BIGLOBE SIM」において、11月1日よりiPhone 6/iPhone 6 Plus(共に16GBのみ)の取り扱いを開始しました。

iPhone 6/iPhone 6 Plus

 このiPhoneは、Apple公式の整備品で、日本以外の国、地域向けに販売されているSIMフリー端末となります。

ACアダプタを取り除いた状態で出荷するという

 そのため、カラーが限定されている、印刷物に日本語表記がない、あるいはカメラのシャッター音が鳴る・鳴らないなど、個体によって違いがあるようです。また、ACアダプタが国内の規格に準拠していないため、いったんパッケージを開封し、取り除いた状態で出荷するとのこと。

 このように少々不確定な要素を含んでいますが、購入より1年間のメーカー保証がついており、BIGLOBE SIMのアシストパックQを適用した端末価格は、iPhone 6/ Plusともに月額2,462円(税込み24回払い、以下同様)となっています。

他社MVNOが取り扱っているのはiPhone 5s

 この価格について、iPhoneを取り扱っている他社MVNOの場合、Y!mobile のiPhone 5s 32GBで月額2,376円(同)、UQモバイルのiPhone 5s 16GBで月額2,268円(同)となっています。

 データ通信量の多寡や無料音声通話の有無、期間限定の割引など、各社ごとに異なる料金プランを提供しているため、月々の支払い総額という観点ではさまざまな選択肢がありますが、単純に端末のスペックと価格だけを比較すると、十分メリットがあるといえます。

 iPhone 6/ Plusを取り扱っているMVNOは2016年11月時点ではBIGLOBEだけです。少しでも新しい機種を探している場合には検討する価値があるのではないでしょうか。

(文:SIM通編集部)

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright:(C) 2017 NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう