ニュース
» 2016年12月23日 08時00分 UPDATE

ポケモンGOのApple Watch版が公開

予告通り、2016年内にApple Watch対応を果たした。

[前橋豪,ITmedia]

 「Pokemon GO(以下、ポケモンGO)」が「Apple Watch」でもプレイ可能になった。ポケモンGOの開発元である米Nianticが12月22日(現地時間)に発表した。配信が開始されたiOS版アプリのバージョン0.51.2(App Store上の表示は1.21.2)をインストールすることで、Apple Watchで遊べるようになる。

Pokemon GO

 ポケモンGOをインストールしたiPhoneとペアリングしたApple Watchを装着していれば、手元のApple Watchで以下のことが行える。

  • ゲーム内の歩数などをApple Watchのアクティビティデータに追加
  • 近くに出現したポケモンを通知
  • ポケモンのタマゴをかえすための距離のカウント
  • 相棒ポケモンがアメを見つけるために一緒に歩いた距離のカウント
  • 近くにあるポケストップの通知と回すことでの道具入手
  • タマゴがふ化したときの通知
  • メダルを入手したときの通知

 このようにさまざまなことがiPhoneを取り出さずに可能となるが、Apple Watchでは近くにいるポケモンの通知はできても、ボールを投げて捕まえることができない。捕まえる場合はiPhoneを使う必要がある。

Pokemon GO 出現したポケモンの通知
Pokemon GO 近くにあるポケストップの通知と、ポケストップを回しての道具入手
Pokemon GO 相棒ポケモンがアメを見つけるために一緒に歩いた距離のカウント
Pokemon GO タマゴをかえすための距離カウント
Pokemon GO タマゴがふ化したときの通知

 米Nianticは2016年9月に米Appleの製品発表イベントに出席し、年内にポケモンGOをApple Watchに対応させると予告していた。

 その後は続報がなかったことで、Apple Watch版は開発中止になったとのウワサが海外のソーシャルニュースサイトなどで話題になったが、2016年12月17日にポケモンGO公式Twiterアカウントの投稿で「間もなく登場」とウワサを否定していた。

 今回の配信開始で予告通り年内にリリースできた形だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう