ニュース
» 2017年01月31日 16時03分 UPDATE

「Moto G4 Plus」「Moto Z」「Moto Z Play」がAndroid 7.0にバージョンアップ

モトローラ・モビリティ・ジャパンは、1月31日にSIMフリースマホ「Moto G4 Plus」「Moto Z」「Moto Z Play」をAndroid 7.0へバージョンアップ。「マルチウィンドウ」などに対応するほか、独自機能も強化する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 モトローラ・モビリティ・ジャパンは、1月31日にSIMロックフリースマートフォン「Moto G4 Plus」「Moto Z」「Moto Z Play」をAndroid 7.0へバージョンアップした。

PhotoPhotoPhoto 「Moto G4 Plus」(写真=左)、「Moto Z」(写真=中央)、「Moto Z Play」(写真=右)

 バージョンアップの適用で、2つのアプリを並べて同時に利用できる「マルチウィンドウ」を利用可能となり、省電力機能「Dozeモード」を強化。また、Moto Zは「Google VR Daydream」に対応する。

 独自機能の強化として、スワイプして片手操作モードに切り替え、指紋センサーで画面ロックできるMotoアクションを追加。Moto Modsを装着している際、横長モードでもMotoディスプレイが表示できる機能も追加する。

 Moto G4 Plusについては価格改定を行っており、Moto Z/Moto Z Play購入者には先着で専用フリップケースプレゼントや「Moto Mods」の同時購入で割引が受けられるキャンペーンを実施している。

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.