ニュース
» 2017年02月17日 07時59分 UPDATE

「LG G6」のディスプレイは18:9(2880×1440)で角丸

LG Electronicsが、MWC 2017で披露する「LG G6」のディスプレイが18:9の5.7型だと発表した。2分割して正方形画面でマルチタスキングでき、Instagramなど向けの正方形の写真も撮影できる。ディスプレイの4隅は角丸だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 韓国LG Electronicsが、26日にバルセロナで発表予定の次期フラッグシップ端末「LG G6」のディスプレイについて事前に説明した。

 ディスプレイは5.7型QHD(2880×1440ピクセル)で、画面縦横比は18:9。狭額縁(ベゼルレス)でディスプレイの四隅は角丸になる。

 g6 1 ディスプレイは角丸だ

 18:9にしたのは、この比率の動画、アプリ、ゲームが急増していることに対応するためという。既存の16:9のコンテンツも問題なく表示できるとしている。

 LG G6には、この新しい縦横比を生かす新しいスキン「LG UX 6.0」が搭載される。

 LG UX 6.0では、ディスプレイを2分割して2つのアプリを正方形画面を表示できる。例えばカレンダーアプリを表示しながら電話を掛けたり、Googleフォトの写真を見ながらメッセージングをするといったマルチタスクで見やすいとLGは説明する。

  g6 2 ディスプレイを2分割したマルチタスク画面

 また、カメラアプリにはInstagramなど向けに正方形の写真を撮影できる機能も搭載した。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.